歴人マガジン

歴人マガジン

歴史トリビア( 5 )

626

【 まさに命がけの恋!】木戸松子(幾松)、幕末最大のロマンス

【 まさに命がけの恋!】木戸松子(幾松)、幕末最大のロマンス

歴史の影に女あり。幕末を駆け抜けた志士たちには影の支えとなったパートナーたちがいました。その中でも有名なのが、幕末の維新三傑といわれる桂小五郎(木戸孝允)の妻・松子(幾松)です。もともと芸妓だった松子...
Return Top