歴人マガジン

歴人マガジン

【 伝統芸術の祭典 】新潟から世界へ「アート・ミックス・ジャパン」5月開催!

歴史のことを仕事にしている私としては恥ずかしながら、初めて「歌舞伎」を観に行きました。
新橋演芸場で開催された「新春花形歌舞伎」。テレビでもお馴染みの市川海老蔵さんがメインに、また中村獅童さんらも出演する豪華な演目で、古くから日本で楽しまれてきた伝統芸術である歌舞伎を満喫してまいりました。
感想としては「これは外人が好きなわけだな〜」というのが最も大きく、もっと日本の伝統芸術は海外に向けて発信するべきだと思った次第。

そんな矢先に、5/7(土)8(日)に新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあで、歌舞伎をはじめとした日本の伝統芸術を体験できる和の祭典「アート・ミックス・ジャパン」が開催されるというニュースをキャッチ。まだ時間がありますが、ぜひご紹介したいと思います。

img_86655_2

1本45分、全25公演!リーズナブルに楽しめる伝統芸術!

この「アート・ミックス・ジャパン」は、多彩な伝統芸術を気軽に楽しむことでその面白さを発見し、さらに日本人としての誇りの芽吹きに繋がることを目指して開催されるという「和の祭典」。
新潟から日本文化の魅力やそこに息づくアイデンティティを感じられる体験を提供する、日本が誇る伝統芸術の明るい未来づくりへ向けた取り組みだそうです。

今年で3回めを数えるこの祭典は、なんと2日間で有料のものだけでも全部で25公演!!
全公演に解説が付くので、伝統芸術に馴染みがない人も気軽に親しむことができるとのこと。

お茶の間でも人気の片岡愛之助から、世界で活躍するDRUM TAO、希少な和製マジック・手妻の継承者藤山晃太郎など、その顔ぶれは多彩で、古今東西の伝統芸術をはしごして見ることができる、またとないチャンスです。
さらにはワークショップで親子一緒に楽しめる公演や、無料で鑑賞できる公演もあり、日本の伝統芸術をより身近に感じることができそう。

予告編の動画も大変にクオリティの高いかっこいいものが出ています。ぜひご覧ください。(5:20)

以前は室内だけで行っていたものが、今年は屋外のプログラムも多数企画されているということなので、今年のGWは新潟で伝統芸術のはしごをしながら和三昧と洒落てみてはいかがでしょうか?

なお、先行予約チケットも2/20よりオフィシャルサイト内で発売予定で、一部公演を除き通常価格より100円引きで購入できるそうです。
日本の伝統芸術もカッコよくPRされるようになってきて楽しみです。
また日程が近くなったら続報をお知らせしたいと思います。これ、取材に行きたいなあ・・・・

参照元:
アート・ミックス・ジャパン」オフィシャルサイト

(注)
公演によっては45分以上のもの、お食事をふまえたものなど、公演時間が異なる場合もあるとのこと。
公演によってはお子さまの入場を規制するものもあるので、詳しくは各公演情報をご覧ください。
有料公演は全席指定となります(「にいがた総おどり」のみ自由席)

編集長Y

Return Top