歴人マガジン

歴人マガジン

【 超大御所がアニメ声優に初挑戦! 】シリーズ100万部突破の話題作「なぜ生きる」ついに映画化

【 超大御所がアニメ声優に初挑戦! 】シリーズ100万部突破の話題作「なぜ生きる」ついに映画化

42年の長きにわたり放送された人気時代劇「水戸黄門」で、5代目の水戸光圀役を演じた俳優の里見浩太朗さん。

水戸黄門のほかにも映画やTV、舞台で、数えきれないほどの役を演じている芸能界の超大御所が、なんとアニメ声優に初挑戦の映画「なぜ生きる-蓮如上人と吉崎炎上」が5/21(土)から全国で順次公開されるそうです!

戦乱の世、苦しむ人々に浄土真宗を説いた蓮如上人

今年で御年80歳、俳優人生59年をお迎えになるという里見さんが今回声を演じるのは、室町時代後期の僧侶「蓮如上人」。

今から約800年前の鎌倉時代ごろから親鸞聖人によって広められた浄土真宗を、応仁の乱から戦国の世に移り変わるころに出現し、不安が覆う世の中に「なぜ生きるのか」を説いた、浄土真宗の中興の祖といわれる僧侶です。

蓮如上人

蓮如上人。 wikipediaより

この蓮如上人が法話を説く姿を、説得力ある声で演じるのが里見さん。
映画は、不遇を嘆き、寺や僧侶を嫌い、絶望の底にいた青年了顕が、蓮如上人と出会い、弟子となったのち、参拝者が増えて他宗派から恨まれ京都を追われた蓮如上人と了顕の心の旅の軌跡を描いています。
まずはその予告編動画をご覧ください。(0:43)

アニメ声優だけでなく、僧侶役も初挑戦!初物づくしの話題作!

予告編動画、いかがでしたか?
なんとも言えない深みのある声が、より一層作品への興味をそそりますよね。

里見さんが声を演じる蓮如上人。

里見さんが声を演じる蓮如上人。

蓮如上人の法話を聞きに参拝者が本願寺に続々と集まるが・・・

蓮如上人の法話を聞きに参拝者が本願寺に続々と集まるが・・・

ただでさえ不安が多い現代社会に、「なぜ生きる」という根本的な問いを投げかけるこの作品は、実は里見さんの初アニメ声優作品であるというだけではないのです。

武蔵坊弁慶や柳生十兵衛、西郷隆盛から遠山の金さんなど、演じていない武士がいないのではないかと思える里見さんですが、実は今回声を演じる蓮如上人のような僧侶役は初めてなのだそう。
これには私も驚き!さらに期待が高まりますね。

本年御年八十歳!ウソでしょ!

本年御年八十歳!ウソでしょ!

里見さんからは「59年の俳優人生の中で、初のアニメ声優、初の僧侶役に挑戦しました! 初めてづくしでしたが、大いに楽しんで演じさせて頂きました。」とコメントをいただいています。

「里見さんほどの実績のある方なら、別に新しい挑戦などしなくても・・・」というのはあまりにも常人の考え。
現状に甘んじず、常に自らの可能性に挑戦する気概を失わないからこそ、半世紀を超えて日本の時代劇を牽引してこられたのだと、頭が下がる思いです。

さて、この「なぜ生きる」の公開は5/21(土)からシネマート新宿ほかで全国順次ロードショー開始。
オフィシャルサイトでは壁紙のダウンロードプレゼントほか、蓮如上人が法主をつとめた本願寺の歴史的風景なども事前に勉強できますので、上映前にぜひチェックしてみてください。

私Yの個人的意見としては、この映画を単なる歴史アニメという枠ではなく、偉大な先人の教えを人生の大先輩からのアドバイスを聞く貴重な機会として、襟を正して臨みたいと考えております!(キリッ)

参照元:
なぜ生きる」オフィシャルサイト
Facebook
twitter

「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上- 」
出演:里見浩太朗 小西克幸 田中秀幸 藤村歩 関 貴昭
監督:大庭秀昭
脚本:高森顕徹、和田清人
キャラクターデザイン:河南正昭
アニメーション制作:スタジオディーン
制作:パラダイス・カフェ
製作:「なぜ生きる」製作委員会
配給:スールキートス
原作:『なぜ生きる』(1万年堂出版)
©「なぜ生きる」製作委員会 2016

編集長Y

Return Top