歴人マガジン

歴人マガジン

【 タイからも参戦! 】ガチ甲冑バトル「アーマードバトル」がさらに人気に

【 タイからも参戦! 】ガチ甲冑バトル「アーマードバトル」がさらに人気に

歴人マガジンを最近読んでくれるようになった方には初めてご紹介する「アーマードバトル」は、史実に基づいて作られた西洋・日本の甲冑を身に着け、各種の武器を使って繰り広げられる「甲冑格闘技」。
東京目白に拠点を起き、3つのチームによるリーグ戦をはじめ、国際試合なども定期的に開催。

【アーマードバトル】「STEEL!チャンピオンシッップ2015」取材レポート(画像多め)

れっきとした競技として国際組織もあり、昨年はヨーロッパのお城に日本チームとして参戦するなど、着実な歩みでファンを獲得してきたこのアーマードバトルのリーグ戦「STEEL! 」が6/26(日)に、東京目白のキャッスルティンタジェルで開催されます。

czMjYXJ0aWNsZSM0NDcyOSMxNjQwMjMjNDQ3MjlfWWNRS0hobENlVi5qcGc

さまざまな武器を駆使して相手を倒す、奥の深い競技

このアーマードバトル、各選手が身につける甲冑はなんと20キロ超。
3チームに分かれ、各選手がロングソード(長剣)やソード&シールド(剣と盾)など、さまざまな武器によりルール付けられた試合形式で激闘を繰り返します。

甲冑を身につけ出陣!

甲冑を身につけ出陣!

間近で見るその迫力たるや、最初はただ圧倒されるばかりですが、何回か見ていくうちに攻撃と防御にしっかりとした型があることを発見したりと、奥の深い競技です。

あ1

あ2

今度はタイからの助っ人選手も参戦!

ジャパン・アーマードバトル・リーグの公式戦は毎年4回ずつ開催され、今回は第3戦。
今回は、タイからのゲストファイターが、日本の古武術を修行して戦う侍チーム(黒鋼衆)に参戦することが決定。
これまで以上に、エキサイティングな試合が期待されます。

タイから参戦のブライアン選手(右)

タイから参戦のブライアン選手(右)

ブライアン選手は175センチ、105キロのパワフルなガタイ!
タイの格闘技といえばムエタイなどキック系が有名ですが、果たしてこのアーマードバトルでブライアン選手がどのような戦いをするかは大変見ものです。

チームの一つ「ドラコーネズ」。それぞれのチームを応援するディーバ(女神)がいる。

チーム「ドラコーネズ」。それぞれのチームを応援するディーバ(女神)がいる。

これだけの重装備をつけてガチでぶつかり合いますが、リングは鉄柵で囲われており、初めての人でも安全に観戦ができます。
しかもなんと女性選手もいるんですよ!
【 アーマードバトル】甲冑をまとった美人女性ファイターも参戦!? (2016.02.10修正)

カップルで何度も来るファンも最近は続々増加中。
まだアーマードバトル体験をしていない歴人マガジン読者のみなさん、ぜひ一度この由緒あるスポーツの醍醐味を味わってみてください!

イベント概要
日時:2016年6月26日(日)15:00開場/16:00試合開始
会場:キャッスル・ティンタジェル 住所:東京都豊島区目白4丁目13-3 大和倉庫B
地図:http://www.castletintagel.com/index.php/acaaa/
主催:日本アーマードバトル・リーグ/ キャッスル・ティンタジェル
協賛:『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』
http://ohnishikoichi.jimdo.com/works/
乙女戦争-ディーヴチー-ヴァールカ/
チケット価格
1.前売【座席付】: ¥4,000
2.当日【座席付】: ¥4,500
チケット販売
パスマーケット http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01qfnmy5mufy.html
Peatix  http://ptix.co/1TVW3VS

参照元:
ジャパンアーマードバトルリーグ オフィシャルサイト
キャッスルティンタジェル オフィシャルサイト

関連記事:
甲冑好きの人へ!
【 もうすぐ父の日 】本格甲冑体験を歴史好きな父上にサプライズプレゼント!?

編集長Y

Return Top