歴人マガジン

歴人マガジン

最新カメラで撮った縄文時代の遺跡!今でも暮らせそう・・・

なぜか最近、日本の古代史にちょっと惹かれる副編集長のYです。

これは青森県にある特別史跡「三内丸山遺跡」をソニーのアクションカムというカメラで撮ったというレポート。

なんとこの遺跡、5500〜4000年ほど前のものだそうですが、32メートルもの広さをもつ竪穴式住居から、高さ20メートルのやぐらなど、日本最大級の縄文集落跡だとのこと。

スクリーンショット 2014-08-29 15.42.02

不思議なことに、これを見ていると思ったよりも人間って進化してないんじゃないの?とか思ってしまうのですが、みなさんはいかがでしょうか?

古代のロマンに思いを馳せることができる立派な遺跡です。行ってみたいなあ。。
パノラマ映像もありますよ!

参照元 ITメディア デジカメプラス 「アクションカムで縄文遺跡を回ってみた――特別史跡「三内丸山遺跡」編」

 

Return Top