歴人マガジン

歴人マガジン

【後漢の光武帝と名皇后・陰麗華の愛の物語】「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」2017年1月23日(月)日本初放送開始!

【後漢の光武帝と名皇后・陰麗華の愛の物語】「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」2017年1月23日(月)日本初放送開始!

後漢建国の祖として数々の伝説を残し、三国志・曹操も憧れた後漢の光武帝。そして、「妻を娶らば陰麗華」という言葉で知られ、中国史上最も優れた皇后の一人と称えられる陰麗華(光烈皇后)

チャンネル銀河では、そんな2人の運命的な愛を描いた中国歴史ドラマ「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」を2017年1月より日本初放送する。

いかにして2人は後漢王朝を建国し、中国史上屈指の名君・名皇后となったのか。時代を動かすほどの強い絆で結ばれた2人の愛の物語を、総製作費24億円という壮大なスケールで描く2017年注目の大型歴史ドラマ。

漢王朝の復興を目指し、劉秀ら反乱軍が起ち上がる

名君として名高い後漢の光武帝と陰麗華

名君として名高い後漢の光武帝と陰麗華

物語の舞台は三国志の時代から約200年前の中国。秦滅亡後の楚漢戦争に勝利した劉邦が建国し、7代皇帝・武帝の時代に最盛期を迎えた漢王朝(=前漢)であったが、14代孺子嬰(じゅしえい)が、重臣・王莽によって帝位を簒奪され滅亡してしまう。

その後、王莽が新王朝を建国するも、暴政から国内は混乱。各地で反乱が起こる中、漢王朝の復興を目指して挙兵した劉秀(後の光武帝)ら反乱軍の勝利により、新は一代限りで滅亡。劉秀は光武帝として即位し、後漢を建国する。

関連記事:
【キングダムから三国志まで】3分でわかる中国の歴史
【三国志の後ってどうなったの?】5分でわかる中国の歴史(後編)

光武帝 ~三国志の曹操も憧れた後漢の開祖~

光武帝を演じるのは日本でも人気急上昇中のユアン・ホン

光武帝を演じるのは日本でも人気急上昇中のユアン・ホン

光武帝(在位:西暦25年~57年)は、後漢の開祖として多くの伝説を生んだ名君。本名は劉秀、字は文叔。中国史上、滅亡した王朝の復興を成し遂げた唯一の皇帝であり、三国志の曹操を始め、中国史に名を刻んだ英雄たちも彼の偉業を称えている。

後漢建国の決め手となった「昆陽の戦い」では、新朝軍100万の大軍勢を相手に、3000人程度のわずかな手勢で勝利。戦では常に陣頭指揮をとり、皇帝に即位後も自ら敵中に斬り込んで戦うなど、数多くの武勇を残している。

その他にも、戦においては中国で初めて大規模な騎馬突撃戦法を採用。また、光武帝の治めた時代は、近代中国になるまで最も識字率の高い時代と言われ、初めて世論が生まれ、民間からの意思表示が行われた。建国後の治世も滞りなく進み、さらには後継者問題も発生しなかったことから、歴史上唯一の建国・治世・継承に成功した皇帝とされている。

陰麗華 ~中国史上最も優れた皇后と称えられた絶世の美女~

“視聴率の女王”と称されるルビー・リンが陰麗華を演じている

“視聴率の女王”と称されるルビー・リンが陰麗華を演じている

陰麗華(後の光烈皇后)は、南陽郡の豪族の娘として誕生し、幼少期から劉秀(後の光武帝 )と共に育った。「妻を娶らば陰麗華」と若い劉秀が語るほど、地元では評判の美女であった。18歳で光武帝に嫁いだが、正室である郭聖通が先に男子を生んでいたことを理由に皇后の座を譲り、側室として20年を過ごす。その後、郭聖通が皇后を廃されると、皇后に立てられ光烈皇后となる。

皇后になった後も、質素な生活を続け、さらには己の一族に政治関与をさせないことで外戚による政治の乱れを未然に防ぎ、後漢初期の政治の安定に貢献。中国史上、最も優れた皇后の一人と後世に伝えられている。

見どころ① 総製作費24億円!原作は人気ベストセラー小説

ルビー・リンは本作のプロデューサーも務めている

ルビー・リンは本作のプロデューサーも務めている

原作は、中国の人気小説「秀麗江山」。原作者の李歆(リー・シン)は、大ヒット中国時代劇「宮廷女官 若曦<ジャクギ>」の原作者 桐華とともに2007年”ラブストーリー4大作家”に選ばれた一人。

プロデューサーとしても成功を収めているルビー・リンが、原作に惚れ込んで11年にドラマリメイク権を獲得。完成に2年の歳月をかけた脚本に、総製作費24億円を投入し、壮大なスケールの作品を作り上げた。

見どころ② 最強の部隊・雲台二十八将を演じるイケメン若手俳優たち

鄧禹(とうう)役のケニー・クァン

鄧禹(とうう)役のケニー・クァン

雲台二十八将とは、光武帝の天下統一を助けた28人の功臣たち。永平年間に後漢の第2代皇帝・明帝が、洛陽南宮の雲台に二十八将の肖像画を描かせたことから称されている。

本作では、多くのイケメン若手俳優を起用。中でも注目なのが、後に雲台二十八将の筆頭として名を馳せる鄧禹(とうう)役のケニー・クァンだ。幼い頃から陰麗華に想いを寄せながらも、劉秀を支えるために戦場へ赴く彼の生き様を見事に演じている。

中国歴史ドラマ「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」

放送日:2017年1月23日(月)スタート 月-金 夜11:00~ほか ※第1話無料放送
★1話先行無料放送:2017年1月1日(日)夜8:45~
番組ページ:http://www.ch-ginga.jp/feature/shureiden/

【ストーリー】
前漢が滅び、新朝王莽(おうもう)の暴政が支配する時代。少年の劉秀(後の光武帝)は、美少女・陰麗華らと共に勉学に励んでいた。数年後、各地で反乱が起き、劉秀は兄の劉縯(りゅうえん)と共に挙兵、陰麗華も男装し劉秀と共に戦い名声をあげた。しかし、仲間の劉玄が更始帝として即位すると、劉縯を殺し、劉秀を河北へと追いやってしまう。更には、河北の支配者・王郎が劉秀の首に懸賞金を賭けたことで、劉秀は苦境に立たされる。僅かな部下を率いて、河北を転々とする劉秀だったが、その道中で、幼少期より憧れつづけた女性・陰麗華と結婚。ひとときの幸せを味わっていた。その後、河北の真定王・劉楊の姪との政略結婚を転機に、劉秀はその勢力を拡大していく・・・。

秀麗伝バナー

画像:『秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~』© 2016 China International TV Corporation. All Rights Reserved

Return Top