歴人マガジン

歴人マガジン

【 人気作品奇跡のコラボ!】15年ぶりの生原画展「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」が開催

現在『漫画アクション』にて好評連載中の『達人伝~9万里を風に乗り~』や、2005年に完結した三国志漫画の金字塔『蒼天航路』などで大人気の漫画家・王欣太さん。歴人マガジン読者の方々にもファンが多いのではないでしょうか。2017年3月27日(月)~4月26日(水)の期間、15年ぶり2度目となる生原画展「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」の開催が決定しました。しかも人気作品の奇跡のコラボレーションも実現!今回はその見どころをご紹介します。

15年ぶりの原画展、作品を超えたコラボレーションにも注目!

『達人伝~9万里を風に乗り~』の人気キャラクター、秦国「最凶」の将・白起の原画も!

2002年に開催された初の原画展から実に15年の時を経て、ついに2度目となる原画展。展示原画はもちろん全て生原稿で、オールカラー原画とのこと。

今回が初の展示となる『達人伝』の繊細美麗なカラー原画に加え、曹操率いる魏軍の全員が集結した『蒼天航路』からも圧倒的サイズを誇る生原画など約30枚を展示予定。ほぼ全ての原画が今回初の公開となるものばかりです。

三国志好きならご存じ、王欣太さんの代表作『蒼天航路』の生原画も

さらに、今回の原画展のために描き下ろされた『達人伝』×『蒼天航路』がひとつの絵となった特別コラボレーション原画も展示されます。これはファンにはたまらない内容ですね!

すでにファンの方はもちろんのこと、歴史好きならこの原画展で王欣太ワールドにハマってしまうこと間違いなし。生原画だからこそ感じられる筆の運び、キャラクター達の息吹を、ぜひその目でお確かめください。

「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」開催概要
会期:2017年3月27日(月)~4月26日(水)
会場:有隣堂 横浜駅西口コミック王国
展示原画:『達人伝』×『蒼天航路』コラボ描き下ろしカラー原画、『達人伝~9万里を風に乗り~』カラー生原画、『蒼天航路』カラー生原画
開館時間:午前10時~午後22時
※開催店舗限定での「達人伝」最新16巻購入特典プレゼントも実施予定

詳しくは達人伝公式サイトをご覧ください。
「達人伝公式サイト」http://tatsujinden.jp/index_top.html

1~15巻好評発売中!『達人伝~9万里を風に乗り~』

「達人伝〜9万里を風に乗り〜」(15)
(双葉社)

(最新16巻は2017年3月28日発売予定)

【作者紹介】
王 欣太(きんぐ ごんた)
大阪府生まれ。1992年、アフタヌーン四季賞に応募した『HEAVEN』が四季大賞を受賞し同作品でデビュー。代表作は『蒼天航路』(講談社)

【あらすじ】
時は古代中国。戦国乱世の時代に生きる荘子の孫・荘丹は故国を無残にも秦に滅ぼされてしまう。虎狼の国・秦に天下を喰われるわけにいかぬと発起した荘丹は数多の達人を求め集結し、中華大陸を風の如く駆け抜ける。

※記事中の画像は無断転載禁止です。

(編集部)

Return Top