歴人マガジン

歴人マガジン

【 豪華絢爛 】藩祖・前田利家公を偲ぶ一大イベント!金沢百万石まつりが開催

(金沢百万石まつりHPより)

2017年6月2日(金)~4日(日)に開催される石川県金沢市の一大イベント「金沢百万石まつり」。天正11(1583)年6月14日、加賀藩祖・前田利家公が金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのび毎年開催されています。

豊臣政権の五大老の一人・「槍の又左」といわれた前田利家公

豪華絢爛な百万石行列をはじめ、400年にわたって受け継がれてきた金沢ならではの伝統行事が賑やかに繰り広げられる金沢百万石まつり、今年の見どころをご紹介します。

祭りのメインイベント!百万石行列

注目は、やはり百万石行列。昭和59年(第33回)に主役・利家役に金沢出身の俳優・鹿賀丈史さんを起用して以降、毎年男優が起用され、人気を集めています。
気になる2017年の利家公には、俳優の保阪尚希さん、妻・お松の方には佐藤藍子さんが決定しています。楽しみですね!

3日(土)14時に、金沢駅東広場の「鼓門(つづみもん)」をバックに出発セレモニーが行われ、ほら貝のファンファーレで盛大に百万石行列が開幕します。

(写真提供:金沢市観光協会)

吹奏楽隊などのパレードに続き、尾山神社御鳳輦やお松の方行列、加賀藩を支えた加賀八家老行列のあと、行列の主役・前田利家入城行列です。

また、もうひとつ行列で注目してほしいのが赤母衣衆。
利家公といえば、織田信長に仕えていた時代、馬廻の中でも精鋭部隊だった赤母衣衆の筆頭として活躍していたことで知られています。百万石行列では、その赤母衣衆も見ることができますよ。

(写真提供:金沢市観光協会)

利家公は9人から成る赤母衣衆を率いたと言われ、金沢市内の尾山神社には母衣姿で十文字槍を掲げた勇ましい利家像もあります。尾山神社は利家公やお松の方を祀っており、2日(金)には祈願祭や献茶式も行われます。

利家公を祀っている尾山神社にある銅像。

百万石行列の最後は、金沢城公園内(三の丸広場)で行われる入城祝祭です。
加賀獅子や加賀とびはしご登りによる勇壮な演舞が繰り広げられ、利家公が勝ち鬨(どき)をあげて、感動のフィナーレを迎えます。

(写真提供:金沢市観光協会)

祭り期間中は金沢城・兼六園・玉泉院丸庭園もライトアップ!

また、2日(金)~4日(日)は「金沢城・兼六園四季物語 ~初夏の段~」が同時開催。
金沢城のライトアップされた姿や、幻想的に演出された特別名勝「兼六園」を見ることができます。祭りで盛り上がったあとは、じっくり金沢の美しさを堪能したいですね。

加賀百万石の城下町、金沢。
その伝統と文化を彩る金沢百万石まつりに出かけてみませんか?

金沢百万石まつり
開催日時:6月2日(金)、3日(土)、4日(日)
開催場所:金沢城公園ほか
公式サイト:http://100mangoku.net/index.html

(編集部)

参照:金沢市観光協会HP

関連記事
【信長の寵愛、秀吉の信頼】困ったときはやっぱりこの人!槍の又左と呼ばれた前田利家【戦国のエリート部隊】若き前田利家も!戦場の華・母衣武者とは【戦国内助の功】利家を支えた妻・まつと、前田家を継ぎ守った息子たち【父親譲りの傾奇者!?】加賀百万石を守った名君・前田利常

Return Top