歴人マガジン

歴人マガジン

【 城攻めの妄想膨らむ 】城の入門書におすすめ!「カラー図解 城の攻め方・つくり方」

【 城攻めの妄想膨らむ 】城の入門書におすすめ!「カラー図解 城の攻め方・つくり方」

城の歴史や構造、代表的な攻城戦を、詳細にわたりイラストで解説する『カラー図解 城の攻め方・つくり方』(宝島社)が2017年6月15日に発売。城郭研究家・中井均氏監修のもと、復元イラストや縄張図が多数掲載されており、初心者でも親しみの持てる「城の入門書」と人気です。

本書では、縄張り図とともに戦い方が説明されており、読者も「この城ならどう攻めるべきか?」なんて妄想に浸ってしまいます。また、近年注目を集めている戦国時代の「土の城」や「山城」にもフィーチャー。

復元イラストも多めで、とってもわかりやすい!
幻の城といわれる安土城も、天主に信長がいて、このあたりに秀吉や利家が・・・と構造をイメージしやすいですね。

他にも、鉄壁の守り・天守・石垣・絶景・土塁&空堀・水堀・虎口といった7つのテーマから中井先生がセレクトした名城5選や、城を用いた町興しの事例、知られざる秘城なども紹介され、まさに城のすべてがわかる1冊になっています。ぜひご覧ください。

「カラー図解 城の攻め方・つくり方」
中井均/監修 かみゆ歴史編集部/編著
(宝島社)

関連記事
【城の魅力は天守だけじゃない!】大ヒット城歩きバイブル第2弾『名城歩き徹底ガイド』が発売
【城の本場は首都圏だった!?】続100名城もあり!『首都圏発戦国の城の歩きかた』が発売
【城好き待望のニュース続々】ついに発表「続日本100名城」と今年も開催「お城EXPO2017」

Return Top