歴人マガジン

歴人マガジン

第1回関ヶ原合戦検定

★こちらは読者の「さとまる」さんの受験レポートです!

昨日。9月15日。400年越しの東西再決戦が行われました。
試験会場は東京・大阪・関ヶ原。さらに甲冑部屋とういう受験部屋も設置されてました。

申し込みの段階で「東軍」「西軍」のどの隊に所属して受験するのか決め、それに対応した受験票が送られてきます。
もちろん普通に試験を受けるのですが、問題100問のなかに西軍30問・東軍30問が設定されており、東西にどちらかに所属する受験者の自軍問題正解数を元に算出される獲得ポイントで勝負を行うという遊びも♪

受験者は3つの行動を選べます。
1・申し込んだ段階の所属軍で戦う(正答数がそのまま獲得ポイントに)
2・敵軍に内応し、戦闘に参加しない(獲得ポイントはなし。でも内応した軍から感謝状が)
3・敵軍に寝返り、味方を攻撃(正答数に5ポイント加増)

この行動の結果で受験者には「感謝状」「記念品」などが送られてくるのです。

来年は甲冑受験者が多かったらしい「関ヶ原」で受験したいなぁ。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 歴人マガジン編集部
    By 歴人マガジン編集部

    さとまるさん

    記念すべき「みんなの投稿」第1号、本当にありがとうございます!
    最初の出会いが山岡荘八先生とはまたシブい!
    その後は隆慶一郎先生とは・・私も「影武者徳川家康」とか「一無庵風流記」大好きです。

    関ヶ原検定、がんばってください!また結果レポートもお待ちしています!

    副編集長Y

  2. >副編集長Yさま

    コメントありがとうございます。
    小3では渋すぎますよね(笑)
    伝記の信長とか渡すのが普通ですよね~。

    さて。結果ですが。19日にHPで掲載されまして、無事に「合格」でした。
    100問中70問合格でしたから大丈夫だと思います(笑)

  3. 歴人マガジン編集部
    By 歴人マガジン編集部

    さとまるさん

    おお!合格されたのですね!
    おめでとうございます!!!

    どんな問題が出たか興味深々ですが・・・
    「傾向と対策」みたいに掲示板で盛り上がるのも面白そう。
    でも怒られちゃうかもしれませんね(笑)

    編集長Y

Return Top