歴人マガジン

歴人マガジン

え?徳川家の菩提寺 増上寺で「ミャンマー祭り」開催!?

東京は港区芝公園の増上寺。
1393年に建立された浄土宗大本山で、徳川家の菩提寺としても有名なこのお寺で、10月18・19日の土日に「ミャンマー祭り2014」が開催??このニュースを発見した私副編集長Y、さっそく実行委員会 事務局に問い合わせをしてみました。

ミャンマーは近年、急速な経済発展を遂げており、テレビや新聞などでよく目にするものの、リアルなミャンマーとなると日本ではまだよく知られていないのでは?そんなミャンマーの魅力を伝えるべく、昨年はじめて開催されたのがこの「ミャンマー祭り」だそうです。
今年は日本との外交関係が樹立されて60周年ということもあり、35,000人もの来場者を記録した昨年よりさらに充実したお祭りにするべく、実行委員会のみなさんが頑張っておられます。

 

第1回目の昨年はなんと35,000人もの来場者が!

第1回目の昨年はなんと35,000人もの来場者が!


しかしそれをなぜ増上寺が?というところについては広報のMさんから「主催団体の一つである『浄土宗ともいき財団』が国際支援活動として行ってきた、ミャンマーの子供たちへの寺子屋建設支援のつながりがあったためです」とお答えいただきました。
なるほど、そもそもが同じ仏教国であること、そして浄土宗の国際支援活動がここ増上寺での開催に繋がったわけですね。
Sこのお祭りでは、ャンマーの伝統舞踊や歌を披露するライブステージ、都内のミャンマー料理店の出店コーナー、NPO、NGOなどによるミャンマー各地の民族文化の紹介や工芸品の販売、交流写真展などの催し物など盛りだくさん!私個人的には「ペアジョ」という豆のフリットや、「ダンパウ」という鳥もも肉の炊き込みカレーごはんといった、ビールがすすみそうなミャンマー料理にとても興味があります。

歴代徳川家の御霊もこの国際交流を喜んで見守っていてくれることでしょう。
お祭りの詳細は下記、ミャンマー祭り2014 公式ウェブサイトをご覧ください!

(副編集長Y)

参照元
「ミャンマー祭り2014」公式ウェブサイト
http://myanmarfestival.org/

「楽しそう!」「行ってみたい!」と思ったら「あっぱれ!」を押してね!

 

Return Top