歴人マガジン

歴人マガジン

石川県人必見!「加賀ふるさと検定」受験テキスト無料配布中!

北陸新幹線金沢開業を目前に控え、首都圏から訪れる人が増加するものと見込まれる加賀市。

オリンピック招致で再認識された「おもてなしの心」とあわせ、「ふるさと」への意識も大切な日本の心。

何気なく通っていた町並み、神社やお寺などにも歴史があるものです。

 

そんな歴史を改めて学んでみませんか!?

 

石川県加賀市ではその名も「加賀ふるさと検定」を実施!

次回11月は2回目の開催。

 

加賀の 歴史、文化、芸能、自然、産業、方言、郷土料理、偉人などの分野から50問と今年のテーマに関した問題10問の合計60問を出題。

正解率7割(42問)以上を合格。

本年、第2回の専門テーマは「北前船」。
加賀の4大船主、北前船の定義・特徴、積み荷、航海用具、加賀の3大拠点などから出題されます。

 

この検定、受験のための講座まで用意されている!

3人の郷土史家の方々がテーマに沿った講義を開講!

 

さらに!

2014年度公式テキスト「加賀市歴史文化学習帳」を無料配布中!

PDFでのダウンロードはこちらから

 

問題をチラ見してみると>>

 

加賀地方で広く使われてきた方言「どくしょな」とは、主に(?)という意味でつかわれていました。

1.ものしり

2.利口な

3.薄情な

4.素晴らしい

 

うぅ~難しい。。

第一回の前回は初級全受験者267名、合格者62名、合格率23.2%とのこと。

 

難しそうなので、勉強しがいがあるってものです!

 

石川県人もそうでない方も!

加賀市の歴史を学ぶチャンス!

是非、この機会に勉強してみてはいかがでしょうか。

 

他の地方にもご当地検定ありそうですね!

情報募集しますー!

(編集長K)

 

参考:加賀ふるさと検定 おもてなし講座

 

気になった方はあっぱれしてね♪

Return Top