歴人マガジン

歴人マガジン

【老後の備え】この際スペインの城でも買っとく?

将来は郊外の戸建てに移住して悠々自適の生活を送りたい・・・
そんな方に耳寄りな情報です。

世界80ヶ国のグローバルネットワークをもつ国際金融資本BNP パリバの不動産部門 BNP PARIBA REAL ESTATEが、スペインの中世のお城をオークションに出展しました(笑)

aerea

DSC_6582

お城はスペイン北部ビスカヤという地方にある「ブルトン城」という13〜16世紀まで300年以上実際に砦として機能し、この地方の保存対象重要歴史建築物に指定されている「ホンモノの城」。
外身はまさに歴史を感じさせるが、中は思っている以上に奇麗です。

DSC_7034

DSC_7073

DSC_7130

面積2400平方メートル、35,000平方メートル以上の庭園付きだそう。
スペインでは唯一売りに出されているロマン主義スタイルの城で、投資ファンドや個人投資家の間では話題になっているとか。
さて、気になるオークションの競売価格ですが、最低350万ユーロ(約4億8,800万)からだそうだ(笑)

投資ファンドはともかく、個人投資家って・・・しかも専用ウェブサイトでのみオークションを行うとのこと。
「これ、買っとくか?」ってネットでオークションするんですかね・・・
映画に出てくるようなお金持ちっているとこにはいるんだと実感します。

さあお父さん!この際思い切って定年退職後はスペインのお城に住むなんていうプランはこの際いかがでしょうか?

(副編集長Y)

参照元
BNP Paribas Real Estate
スペイン北部ビスカヤのシンボル、ブトロン城のオークション開始」VNR.ch
「すごすぎる」「は?」と思ったら「あっぱれ!」を押してね!

 

Return Top