歴人マガジン

歴人マガジン

このディテールに感服!「ゼロ」を極める

百田尚樹氏の「永遠のゼロ」宮崎駿氏の「風立ちぬ」と、イデオロギーを超えて日本人の心を掴む「ゼロ」こと「零式艦上戦闘機」。

「風立ちぬ」は、このゼロを設計した堀越次郎氏をモデルにしたというのは有名な話ですが、その「ゼロ」を細部まで表現したプラモデル内部構造再現模型 「1/48スケール零式艦上戦闘機」が、トミーテックから12月に発売予定。

まずはご覧あれこのディテール!
販売されるのは「ST05 零式艦上戦闘機52甲型 第302海軍航空隊 第2飛行隊 (厚木) ※立姿勢操縦士、家鴨付属」(写真上)と、「ST06 零式艦上戦闘機52乙型 第721海軍航空隊「神雷」戦闘機隊 (宮崎) ※着座操縦士、犬付属」(写真下)の2タイプ。
スクリーンショット 2014-09-30 13.46.00

スクリーンショット 2014-09-30 13.46.12

組み立て方も自由に、①通常 ②スケルトン ③キャッチ画像のような整備風景
の3パターンの飾り方を選べるんだそうです。
憎いのはこの操縦士と家鴨や犬のフィギア。マニア心を刺激しますよね〜w

パーツは全て着色済みの組み立てのみなので、塗装の手間もかかりません。
私ならスケルトンで組み立ててみたいかな・・みなさんはいかがでしょうか?

(副編集長Y)

参照元 「技MIX(ギミックス)」オフィシャルサイト

 

Return Top