歴人マガジン

歴人マガジン

2014年世界遺産に!『富岡製糸場』は美しい。

2014年『富岡製紙場』が世界遺産に登録されました!

みなさん、ご存知でしたか?

 

学生時代に、名前だけ聞いたことあるよという方も多いかと思いますが・・

富岡製糸場は明治5年(1872年)、明治政府が日本の近代化の為に最初に設置した模範器械製糸場です。

その功績は知られていることかと思いますが、現代では敷地全体が国指定の史跡、初期の建造物群が重要文化財に指定されています。

 

ほー!世界遺産に、国の指定の史跡に重要文化財だなんて、そんな兼ね備えた場所があるんですね!

 

主要な建物は、木の骨組みに、壁に煉瓦を積み入れて造る 「木骨煉瓦造」

煉瓦という西洋の新しい材料を取り入れながら、屋根は伝統的な日本瓦で葺くなど、日本と西洋の建築技術を見事に融合して建てられています。

 

建造物としてて見ていない飽きない美しさ!

1mini

7mini

 

2014年の今年に世界遺産に登録されたと言う事ですので、是非、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

画像提供:富岡市・富岡製糸場

参考:富岡製糸場

 

 

 

 

Return Top