歴人マガジン

歴人マガジン

え?クリスマスを理由に休戦した武将!?

※画像はwikipediaより

 

嘘かまことかクリスマス休戦をした武将・・松永久秀。

 

この方は、戦国時代の大和国の戦国大名。

 

茶人としても有名であり、その最期において茶道具『平蜘蛛』と共に爆死!?

なんていう印象の強いエピソードを多数持ち合わせているが、そうしたエピソードの多くは、江戸時代以降に造られた創作であるらしい。

でも、この方は何でそんな創作をされるのかでしょうか。
現代で言ういじられ役!?

 

さて、松永久秀が、三好三人衆らと争っていた永禄8年(1565年)または永禄9年(1566年)ごろ、日本で最初に降誕祭(クリスマス)を理由に休戦を命じた(あるいは応じた)というエピソードがある。

 

クリスマス休戦である(笑)

だが、このエピソードも事実を示す文書は存在しなく、フロイス日本史には、松永方に属する兵と三好三人衆方に属する兵のキリシタン計70名が共に仲良くミサに行ってパーティーを開いたという内容。

クリスマスで休戦をしていなくても、仲良くパーティーをしているというのは本当なのでしょうか。

なんだか愛すべき武将ですね。

 

この方の情報をおまちしてますー!

 

参考:wikipedia(松永久秀)

Return Top