歴人マガジン

歴人マガジン

【三連休直前】太閤が黒田官兵衛が愛でた紅葉がシーズンイン!

かの太閤秀吉が大のお気に入りで、何度も来たと記録の残る名湯 有馬温泉。
道後温泉(愛媛県)、白浜温泉(和歌山県)と並び、古くは日本書紀にもその記録が残る「日本三古湯」にもなっています。
実は太閤秀吉よりも太古のむかしから、皇族や貴族にも親しまれてきた名湯なんですね。

この有馬温泉にあり、さまざまな種類のお湯が楽しめる「有馬温泉 太閤の湯」にて、今年の2月にリニューアルし整備された「紅葉の棚田」のライトアップイベント「紅葉灯火」が明日1日(土)から30日(日)まで開催されるそうです。
写真は昨年のもの。これは美しい!!!

sub4

sub1

なんでもこの「紅葉の棚田」、通常は太閤の湯の利用者のみに開放しているものを、このイベント期間中は一般の方にも解禁し、約80本の紅葉を30基の大型証明で夜の闇に赤く燃え上がるライトアップされた紅葉の道を歩くことができるのだとか。
さらにこの施設、こちらも有馬温泉がお気に入りだったという黒田官兵衛の一生を森林浴を楽しみながら学べる散策ルート「官兵衛古道」も今年リニューアルされたそうです。

sub2

見どころは11月初旬とのことなので明日から始まる三連休は絶好の日程。
しかも2日(日)3日(月・祝)は豊臣秀吉が愛した茶道を偲んで「第65回 豊公を偲ぶ 有馬大茶会」も開催されます。

多くの皇族や貴族、武将を癒した湯に浸かり、幻想的な紅葉を愛でる。ああいとをかし。
(副編集長Y)

参照元
ライトアップイベント「紅葉灯花」・敷地内通り抜け解禁 有馬紅葉の新名所「紅葉の棚田」 PR Times
有馬温泉 太閤の湯オフィシャルサイト
有馬温泉観光協会」オフィシャルサイト

Return Top