歴人マガジン

歴人マガジン

News:【ミクロマン】本日予約開始!艦これ『駆逐艦 雪風』に感じる時代(とき)の流れ・・

現在40代半ばで、小学校のころタカラの「ミクロマン」が好きだった方いらっしゃいませんか?
タカラトミー(当時はタカラ)が1974年から販売した5センチほどのフィギアで、彼らが乗る飛行機やクルマや基地などが一通り揃っていました。
当時小学校低学年だった私は、家族でデパートいって、おもちゃ売り場で一番心がウキウキするのがこの「ミクロマン」コーナーだったんです。

ミクロ星から脱出したミクロマンと、同じミクロ星人だったが、日本に来てからヘドロなどの公害で悪の心と超能力で変異してしまった「アクロイヤー」との対決構造という、当時の社会問題を反映した大人むけのストーリー設定が、私の心を強く掴みました。

肘や膝が可動式で、乗り物に乗せたり戦闘ポーズを取れたりというのも魅力の一つでした。
友人の一人で同じようなヤツがいて、なんと家に当時のミクロマンを持っていたことをFacebookで見た時には本当に懐かしかったーー!

それがこれ。ミクロバギーというのに乗ってます。

mikuroman

そして時は流れ現代。

そのミクロマンを新たな解釈でつくられたのがタカラトミーアーツの「ミクロマンアーツ」。
ミクロマンらしさは残しつつも、皮膚にあたる軟質素材を使ったフィギアとして生まれ変わっていたのです。
しかも、そのモデルになっているのは会員数200万人を超える大人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」のキャラクターだとは!
知らんかった!!!

main

sub1

sub3

タカラトミーが来年2月の販売を発表、本日14:00から自社通販サイト「e組(いーぐみ)」および連携するAmazon.co.jp内「e組」ショップで予約を開始したのは、日本海軍に実在した陽炎型駆逐艦八番艦「雪風」をモデルとした艦娘(ゲームに登場するキャラクターの呼び名)。
史実では十数回の主要海戦に参加しながらもほとんど無傷で終戦を迎え「幸運艦」と呼ばれたそうで、「艦これ」の中でもそのような強運かつ優秀なキャラクターなんだとか。

 

ホントの雪風はこちら。

ホントの雪風はこちら。

ともあれ、子供のころ心を躍らされたミクロマンは、40年余を経て、ゲームのキャラとなり皮膚をまとい、そして何より「女の子」になりました。
私と同じ年代の歴人マガジン読者のなかには、ミクロマンのように子供時代に胸躍らせたおもちゃがあったはずで、それがいまどう変わっているのかということは立派な「歴史」である!
というような持論を展開しながらも、時代(とき)の流れ、自分の寄る年並をひしひしと感じている副編集長Yなのでした。

参照元
あの「雪風」が、初の可動フィギュア化!『ミクロマンアーツ 艦隊これくしょん -艦これ- 駆逐艦 雪風』限定販売!」PR TIMES

Return Top