歴人マガジン

歴人マガジン

【12/7 萩 城下町マラソン】「維新の風」となって2015大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台を走る

いよいよ年の瀬も迫ってきました!
師走と呼ばれる12月、語源を調べてみたら、諸説あれどやはり字のとおり「師匠の僧も走るほどせわしなく忙しい月」というのが最も有力な説のようです。
※参照 「語源由来辞典
のんびりが好きな副編集長Yとしてはぶっちゃけあんまり好きじゃない12月。

どうせ走るなら楽しく走りたい!と思っていたところ、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台として大きな盛り上がりをみせている山口県萩市で「萩城下町マラソン」なるものが12月7日(日)に開催されるという情報を見つけました!

この萩城下町マラソン「維新の風よ もう一度」をテーマに、今度のの開催は第15回目になる歴史あるマラソン大会だそうで、今年も38都道府県からなんと4200名もの方が参加。
コースは5・10・ハーフの3種類が選べるそうですが、阿武川沿いのスタート地点からはじまるハーフマラソンでは、萩の城下町から萩城趾がコース内に入っており、まさに「維新の風」となって「花燃ゆ」の舞台を駆け抜けるという素晴らしい体験ができるんです!
萩城下町マラソン」チラシ(PDF)

スクリーンショット 2014-11-26 17.18.06

城下町では、高杉晋作の生誕地や木戸孝允旧宅のそばを走り抜けるなど、マラソン好きな幕末ファンにはもうたまらないコース編成。
これなら私も参加したい!!!!
あ、でもランナーとして参加しても絶対に途中で散策をはじめてしまうからムリだ。リタイア確実(笑)

img_3954

最高やー

img_4001-1

皆が「維新の風」となって城下を走り抜ける。

 

あれ???

あれ???

市内では来年1月から平成28年1月まで「花燃ゆ」の放送期間中に大河ドラマ館「文と萩物語」が開館予定で、建設も着々と進んでいるとのこと。
今回のマラソンはじめ、来年にかけては萩の町が燃え上がることでしょう!みなさんも来年のエントリーをめざしてはいかがでしょうか!?
観光に行かれる方はぜひ萩市観光協会公式サイト「ぶらり萩あるき」も参考になさってくださいね。
(副編集長Y)

参照元
維新の里「萩城下町マラソン」オフィシャルサイト
ぶらり萩あるき」萩市観光協会オフィシャルサイト

Return Top