歴人マガジン

歴人マガジン

江戸時代の韓国ってどんなだったの?運命の24時間【イ・サン】が下した決断とは・・(動画あり)

最近、巷では韓流ブームなどは少し落ち着き、日中韓歴史ドラマが大人気の様ですね!

ドラマや映画から歴史を学ぶのも良いのでは!とは思いつつも、日本でいう何時代なのか照らし合わせるのが難しい!

例えば、本日ご紹介するイ・サンは日本でいう江戸時代のひと。
みなさん、日本以外の歴史もお詳しいですか?
日本でも大ヒットしたTVドラマ『イ・サン』で知られる李朝の名君イ・サンを襲った暗殺未遂事件。

 

この映画は、史実に記録されながら、いまだ謎とされているミステリアスな王暗殺計画を、初めて映像化。事件によって、若き王が、真の偉大な王へと変わる運命の24時間。王の涙に秘められた想いとは?そして王が下した決断とは―
一部のブラウザにてyoutubeが表示されない方はこちらより、ご確認下さいませ>>https://youtu.be/Nvth2JriNEI

幼くして父を殺され、25歳で祖父から王位を継承したイ・サン。宮廷内の権力争いが激化し、策謀渦巻くなか、イ・サンはつねに命の危険を感じていた。たえず暗殺の危険にさらされていた王が心を許せる家臣はただひとり、宦官の尚冊だけだった。そして、1777年7月28日。容赦なき刺客が王に襲い掛かった。やがて明らかになる、尚冊の秘められた悲しい過去。果たして王の運命は・・・。

 

参照元:チャンネル銀河
※イ・サン<ノーカット版>放送中!

情報提供:CinemaGene
『王の涙-イ・サンの決断-』
12月26日(金)、TOHOシネマズシャンテほか全国順次公開
©2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

Return Top