歴人マガジン

歴人マガジン

あなたは上司にどこまで付いていけますか?忠臣蔵!松平健さん出演赤穂義士祭開催!

「古の義士の想い、未来へ受け継ぐ志士となれ!」

 

例えば、自分の上司が納得できない理由で解雇となり、家庭崩壊になった姿を間近で見ていたとします。その時、あなたは会社に対してできる事ってありますか?

勿論、時代も違えば主従関係のレベルが違いますが、忠臣蔵は忠実の精神!が日本人に人気なのかなと。

 

大石内蔵助良雄、大石主税良金・・
諸説ありますが、赤穂浪士と言う元赤穂藩士大石良雄以下47人の武士たちは1703年1月30日深夜に旧主浅野長矩の仇である高家吉良義央の屋敷に討ち入り、吉良義央および家人を殺害したという事が起きたのです。

最終的には、浪士たちは切腹をする。。

 

そこまでできる忠誠心は今の時代を生きる私は持ち合わせておりませんね。

でも、なんですかね、年末になると赤穂浪士が大人気。
”年末”に忠臣蔵を見たくなる感覚(笑)

 

さて、この忠誠心抜群の赤穂浪士、明治の中期頃からは赤穂義士と呼ばれるようになりました。

 

義士行列2
そして今週末!第111回赤穂義士祭開催です。

 

なんと、このお祭りには”マツケンサンバ”でおなじみの俳優松平健さんが、大石内蔵助役として特別出演されるとか。

義士祭

その他、語り継がれる歴史ロマン、義士への想い、新たな歴史の始まりと題し、幻の天守閣イルミネーション&プロジェクションマッピングがされるとい  う事で、お子さんやこの時期のデートにも使えちゃうお祭りかも!?

幻の天守閣

 

詳細はこちらよりご確認ください。
第111回赤穂義士祭((一社)赤穂観光協会)
参照元:wikipedia(赤穂浪士)

 

 

Return Top