歴人マガジン

歴人マガジン

【勝海舟の会】江戸を戦火から救った男「勝海舟」を偲ぶ会があった!

幕末好きの人にはほぼ説明不要な、江戸幕府のキーマン「勝海舟」。

kaishu

幕臣として咸臨丸で渡米、先見の明と時代の流れを冷静に読み、海軍兵学校を建てた「日本海軍の生みの親」であり、立場的には全く逆である坂本龍馬を育てた男。

戊辰戦争では東京に攻め上がって来た官軍の総大将 薩摩藩の西郷隆盛氏と江戸を焼け野原にしないため幕府の代表として会談し成功、江戸を戦火から救った男。

5

明治維新前はことごとく意見が対立したと言われる徳川慶喜の放免に、維新後尽力もした「義」に厚い男。

数えきれないほどの幕末をテーマにした作品に登場する勝さんは、チャキチャキの江戸っ子でべらんめえ調で話す気風のよさと、端正で聡明さがにじみ出ているイケメン。
時代の転換期を、その人間力、細心の注意と大きな度胸、戦略で救うという功績を残した本当に好きな人物です。

私は西郷さんと並び「ラストサムライ」には彼こそがふさわしいと思うのですが、なんとこの勝海舟さんの曾孫 康さんが名誉会長、玄孫(やしゃご)の高山みな子さんが名誉顧問を務める「勝海舟の会があり、しかもお世話になっている人が代表幹事と聞いてビックリ、問い合わせをしました。

会は2014年2月発足。
勝海舟が好きな方、幕末に興味のある人が集まって、海舟さんを縁に集い、語らい、その足跡を辿り、出会いを楽しむとともに、功績の普及に努める」ことを目的としている任意団体だそうですが、日本で唯一、勝海舟さんの子孫の方がメンバーとして名を連ねる由緒正しい会なのです。

以前にもイベントの様子などを拝見したことがありますが、やはり好みが一致する方々のため、大変楽しく盛り上がっていました。

現在会員を鋭意募集中だとのことですので、幕末・勝ファンの方はぜひ入会をされてみてはいかがでしょうか? 新しく楽しい仲間ができますよ!というか私が入ろうかしら・・・
(副編集長Y)

参照元・写真提供
勝海舟の会」オフィシャルサイト

 

Return Top