歴人マガジン

歴人マガジン

【1/25 西洋 vs 日本 甲冑武者対決!? 】JABLリーグマッチ「STEEL!」開催!ポーランドから助っ人武者も!

歴人マガジン開始当初から応援し、何度かご紹介している「ジャパン・アーマードバトル・リーグ(JABL)」。
西洋の中世文化を紹介する「キャッスル・ティンタジェル」が主宰しているこのリーグは、甲冑を着用しての「ガチバトル」を行う国内で唯一の団体で、世界のアーマードバトルリーグと連携し、なんと世界大会なども行っているのです!

まだ写真でしか拝見できていないのですが、今回JABLの公式戦として、第二回リーグマッチ「STEEL!」が開催されることとなり、歴人マガジン編集部も取材に行かせていただくことになりました!今回開催されるのは、JABLに加盟する2チーム「サングリエ」と「黒鋼衆(くろがねしゅう)」のリーグマッチ。

オフィシャルサイトの情報から「サングリエは、ボクシングやレスリングなど、メンバーがそれぞれ会得した武術スタイルで戦うチーム、黒鋼衆は、日本甲冑を身に纏い、日本古来の武術で戦う侍のチーム。スタイルの異なる2チームがリング上でステージでガチバトルをおみせします。」とのこと。

これはまた面白そうじゃないですか!!
さらに今回特別にサングリエのメンバーとして、遠くヨーロッパポーランドから助っ人武者が参戦するとのこと!
これはまたさらにエキサイトしそうな情報ですね。

こちらは「サングリエ」チームキャプテン ジョシュア・ドリー選手。
3c0384ea420fc02b117200ba5fe5b49f-248x300

そして日本甲冑「黒鋼衆」キャプテンの田中克実選手。
1c5981b96a5239e11a986962c5e00ff6-248x300

このアーマードバトル、ただのケンカではなく、使用する武器や戦い方など、厳格なルールに基づいて運営されており、安全性についてはしっかりと確保されているとのこと。参考「JABL ルール
さらに最近は、活動中の3チームを応援するファンクラブ「JABLサポーターズ」まで結成されたそうなんです。人気が出てきているんですね!

主宰のキャッスル・ティンタジェルでは、ここまでガチではない、安全な武器を使用しての体験イベントなども開催しており、初心者の方でも無理なく参加が可能。もちろんJABLもファイターを募集しているそうですが、こちらのファイターになるには原則格闘技やスポーツの経験者が望ましいようです。

がち2

がち3

がち

ふ、ふふふ・・・すごい迫力・・・(汗)
まあいずれにしても、最初はまず見てからですよね(笑)
なんたって甲冑付けるだけでも大変なのに、それで武器もってガチバトルですから、かなりの体力を必要としそうですもんね。
出るからには勝ちたいしね・・・ブツブツブツw

ともあれ、このイベントは1月25日(日)目白のキャッスルティンタジェルで16:00より開催(開場15:30〜)
チケットは前売り・当日のほか立ち見と座席付きがあり、こちらで絶賛発売中。場所や内容などイベント詳細もこちらでご覧いただけます。
さあ、この戦い、どちらに軍配が上がるのか・・・個人的には日本の甲冑武者が西洋の甲冑武者に勝つ姿を見てみたいものですが・・(笑)

当日は歴人マガジン読者の方に会えるのも楽しみに編集部が出陣しますので、会場でお会いできたら気軽に声をかけてくださいね!
(副編集長Y)

参照元
ジャパン・アーマードバトル・リーグ」オフィシャルサイト
キャッスル・ティンタジェル」オフィシャルサイト

 

Return Top