歴人マガジン

歴人マガジン

【新春!気になるニュース!】なんだって~!?初めまして巫女(みこ)です^^♪な~んて可愛い名前が実現するだと~!?

男性が好む女性の職業としてナースや保育士さんなどが上げられと思いますが、その中でも清純なイメージの”巫女さん”が職業だったら、どう思いますか?

やっぱり、ニヤニヤしちゃうのでしょうか^^

1280px-Kamogawa_ceremony_02

 

なんと本日2015年1月7日、法務省により、戸籍法施行規則が改訂され「巫女」の「巫」の字が人名用漢字に追加される事が発表されました!

 

戸籍法第五十条には、
「子の名には、常用平易な文字を用いなければならない。」
とはっきり記載されているのですが、「巫女」は常用漢字なのでしょうか!?

参照元:戸籍法(電子政府の総合窓口)
但し、これにより、巫女さんという職業が難しくとも「巫女ちゃん」と付き合うチャンスが発生しましたね。
(これから生まれる赤ちゃんに付けるので、今の年齢だけ離れた若ーい女の子と付き合う自身のある方は!もちろん成人されてからですぞ!)

 

付き合うことができなくとも、親からの目線から言えば、これから生まれてくるお子さんに初めて「巫女」という名前を付けられるチャンス!

 

巫女ちゃんなんて、なんて可愛らしい^^

 

ちなみに巫女さんとは、日本の神に仕える女性を指し、舞姫(まいひめ)・御神子(みかんこ)と呼ばれる事もある方々。

歴史としては、古来より神楽を舞ったり、祈祷をしたり、占いをしたり、神託を得て他の者に伝えたり、口寄せなどをする役割でありましたが、明治以降は神社で神事の奉仕をしたり、神職を補佐する役割へと変化していきました。

Sakakiyama_Urayasu

 

サブカルの世界で言えば、魔を浄化するなど、強い霊能力が具わっているとされる場合が少なくなく、主役や主役級の扱いで巫女が作品に登場しているケースが多い。

近年ではメイドなどと並んで萌え文化の対象ともなっているようですね。
その他にも可愛い名前を付けたいあなた!
ここから子の名に使用することができる文字(人名用漢字等)が検索できますよ♪
戸籍統一文字情報
私も生まれ変わったら「巫女」という名前になりたいなぁ(笑)

 

参照元:巫女(wikipedia)巫女 (サブカルチャー)(wikipedia)

 

Return Top