歴人マガジン

歴人マガジン

【太っ腹】開創1200年目記念「高野山1dayチケット」発売

弘仁7年(816年)に弘法大師空海によって真言密教の道場として開かれた高野山。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に位置する高野山は、ご存知のとおり毎年多くの人が訪れる有名な観光スポットですが、なんと今年は開創1200年を迎えるということで、大きな盛り上がりを見せているようです。

この度、これまで各地から参拝に訪れる観光客のために春期3ヶ月、秋期2ヶ月のあいだ発売されていた1dayチケットが、本年は販売期間を3月1日〜11月30日まで延長したビッグキャンペーンが始まります。
画像でお分かりのとおり、コレクター心を大変刺激するチケットデザインだと思いませんか?

このキャンペーンは、関西一円の私鉄会社9社による合同企画。ほぼ関西のどこからでも通常より1,000円前後の割引があるだけでなく、このチケットを持っていれば、金剛峰寺や金堂などの拝観料や土産物・飲食などまで割引になるという特典付き。
さらにさらに!開創1,200年記念大法令会期間中(4月2日〜5月21日)に限り「高野山開創1200年記念大法会参拝志納500円割引特典」も付くとのこと!

これは参拝志納(献香料3,000円)をお納めいただいた方に、高野山内施設の拝観料が無料になるこの志納が500円引きになり、さらにここでしか手に入らない記念品も付いてくるという太っ腹な企画。

なんともコレクター心をくすぐる記念品類w

なんともコレクター心をくすぐる記念品類w

ただし高野山への参拝日、回数などの条件によって、「拝観料2割引クーポン」と「参拝志納500円割引特典」のうちどちらを利用するとお得になるかが異なるそうなので、お出かけされる人は要チェックです。
今回開設された特設サイトを見ると、素晴らしい写真ギャラリーや真言宗の呼吸法・瞑想法である「阿字観」や写経なども高野山でできる体験のご案内も載っています。阿字観にはYも大変興味あり。
静かに瞑想して内在仏に向き合ってみたい、そんな年頃になりました・・・

最高に美しいが最高に寒そう・・

最高に美しいが最強に寒そう・・・

春は良さそうですね!

春は良さそうですね!

今年の旅行は「自発的取材旅行」が増えそうですが、それでも行きたくなる魅力あるスポットが日本にはたくさんあることを改めて嬉しく思います。行くどおおお〜〜

副編集長Y
参照元
金剛峯寺 開創1200年」特設サイト

Return Top