歴人マガジン

歴人マガジン

【歴史1300年の温泉】昨年も大好評!パワーアップする城崎「オンパク」5月開催!

●浴衣に下駄が正装の温泉町

兵庫県の日本海側に位置する豊岡市城崎(きのさき)温泉。

大阪空港から30分ほどというアクセスにも関わらず、「浴衣で下駄を履くのが正装」といわれるほど歴史情緒たっぷりなこの温泉で、「城崎温泉博覧会(オンパク)2015 Early Summer」が5月8日から約1ヶ月間開催されます。

昨年の春・秋にも開催して大好評を博した「オンパク」の3回目。
ちょうど思い返してみたら、歴人マガジンで昨年秋の記事があったのを思い出しました。

関連記事 大人気の「オンパク」1,300年の歴史をもつ温泉で古式入浴法体験!?  

img_58674_1

 

original

●オンパクとは??

「オンパク」は2001年に大分・別府温泉ではじまった地域に根ざした魅力発信の取り組み。

温泉地を中心に、全国で19カ所(2014年9月現在)にて取り組まれていますが、城崎が関西では初のケースだったとか。

 

この城崎温泉のファンづくりを目標に、地域の魅力に直接触れられる実に50以上のプログラムが、1ヶ月の期間中に参加できるという、町をあげてのビッグプロジェクトです。

 

●なんとも豊富なプログラム

昨年もいくつかご紹介しましたが、地元バス会社とのタイアップで但馬を楽しめるツアーや、グルメ、浴衣の着付け、親子連れでのカヌーツーリングや温泉ピラティスなど、もう書ききれないくらいに魅力あるプログラムが盛りだくさん。

 

img_58674_4

img_58674_5

img_58674_3


これだけのプロジェクトを町をあげてやるというのだから、本当に準備が大変かと思いますが、昨年よりもプログラムの数が増えているところをみると、どんどんパワーアップしているのでしょう。


春の温泉だけでも最高なのに、さらに楽しめる地元の人が考えた企画を楽しめるとなると、これは人気が出るのもうなずけます。

 

あ〜〜〜春の温泉。行きたい!!!!

 

副編集長Y

参照元
城崎温泉博覧会(オンパク)」オフィシャルサイト

 

 

Return Top