歴人マガジン

歴人マガジン

【初めての映像!】あの「ブルーインパルス」のパイロットになれるアプリが登場!

航空自衛隊の広報部隊として、先日グランドオープンした姫路城上空ほか全国で、華麗かつ豪快なアクロバット飛行を披露してくれる「ブルーインパルス」。

Japan_air_self_defense_force_Kawasaki_T-4_Blue_Impulse_RJAH_Wide_to_Delta_Loop

このブルーインパルスのコクピット気分を、スマホやパソコンで楽しめる航空自衛隊公式アプリ『BIve -ビィヴ-』が、静岡県浜松市の株式会社クロスデバイスよりリリースされたそうです。

img_61506_1

img_61506_3

“せっかくアプリを作るなら、今までにないものを作り、初めての体験をしてもらいたい” 

同社がそんな気持ちで作り上げたこのアプリ『BIve -ビィヴ-』は、ブルーインパルスのコクピットから、パイロットの目線と同じように360°パノラマ映像でアクロバット飛行を擬似体感できちゃうというスグレモノ。

同社サービスのidoga(イドーガ)エンジンを使ったiOS版アプリとAndroid版アプリで、航空自衛隊の専用ページもしくは、App Store、Google Playからアクセス・ダウンロード可能。

私も試しにインストールしてSCENE1を試してみましたが、これはオモシロイ!!!
スマホで見ながらスマホを上下左右に動かすと、コクピットに乗って飛んでいる感覚に陥ります。
横を飛ぶ日の丸を付けた僚機。まさに気分はブルーインパルスのパイロットそのままじゃないですか!

これはヒットすると思うなあ。。もともと飛行機の飛行風景を360度で見れるっていうのが斬新ですし、それがしかもブルーインパルスということになれば、ファンとしてはたまらない魅力になることは間違いありませんよね。

SCENE1~SCENE4で構成されたコンテンツは、SCENE2以降パスワード公開していくそうなので、航空自衛隊オフィシャルサイト内、スペシャルコンテンツのアプリケーション紹介ページにてご確認ください。

なお、現在このページでは、「体験版」と称した、発進前のコクピットからの映像を見ることができます。
ヒコーキ乗りはやっぱりロマンですよねえ・・・・

副編集長Y

参照元:
BIve アプリケーションページ」航空自衛隊 オフィシャルサイト
株式会社クロスデバイス」オフィシャルサイト
@Press  

Return Top