歴人マガジン

歴人マガジン

【 パワスポめぐりがすきな方へ 】口コミで選ばれた「 日本の滝ランキング 」いくつ知ってる?いくつ行った?

スーパームーンも終わり、いよいよ秋が本番。
だんだんと朝夕が涼しくなってきました。ってもう9月も終わりだからそろそろ涼しくならないと困るけどね。。
でも昼間は湿気も温度も過ごしやすく、行楽には5月にならび、最も適した季節じゃないでしょうか。

そんな行楽シーズンに向けて、世界最大の旅行口コミサイトトリップアドバイザーが、半年に一度くらいのペースで発表する「ランキング」が毎回好評なのですが、今回のテーマは「滝」をランキングしたとか!

歴史とはちょっと離れますが、スピリチュアル的にもパワースポットだと言われる滝は、ファンも多いかと思いますのでご紹介させていただくことにしました。

 沖縄から北海道まで、全国から選りすぐりの滝が集結!

急峻で複雑な地形を持ち、かつ雨量の多い日本には、全国各地に数多くの滝があります。
トリップアドバイザーが旅行者から投稿された口コミでの評価をもとにランキングを集計しました。
TOP画像になっているのは、11位の袋田の滝(茨城県)。これで11位なの??

1位の鍋ヶ滝(熊本県)。これはヤバイ!

1位の鍋ヶ滝(熊本県)。これはヤバイ!

1位に選ばれたのは、熊本県小国町にある「鍋ヶ滝」。
滝の裏側に回り込める「裏見の滝」として知られ、まるでシルクのカーテンのように流れる水を透かして、緑の森を見渡すことができるのだそう。あまりにも美しい・・

和歌山県那智大滝。落差なんと113メートル!

和歌山県那智大滝。落差なんと113メートル!


2位は世界遺産にも登録されている和歌山県那智勝浦町の「那智大滝」。
一段の滝としては落差日本一を誇り、滝そのものがご神体として古くから信仰の対象にもなっているのだそうです。ちょっと怖い・・・・

鹿児島県屋久島の大川の滝。こちらも雄大!

鹿児島県屋久島の大川の滝。こちらも雄大!


3位は鹿児島県の屋久島にある「大川の滝」。
やや傾斜のある落差88メートルの断崖を大量の水が滑り落ちる、雨の多い屋久島ならでは迫力あるスポットです。

そのほか、北は北海道から南は沖縄まで、全国19の都道府県から20の滝がランクインする結果となりました。
ちなみにこのランキング、2014年9月〜2015年8月の1年間に投稿された全ての口コミの評価(5段階)点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計したものなのだそうです。

【口コミで選ぶ 日本の滝ランキング トップ 20】
1位 鍋ヶ滝(熊本県)
2位 那智大滝(和歌山県)
3位 大川の滝(鹿児島県)
4位 ピナイサーラの滝(沖縄県)
5位 湯滝(栃木県)
6位 さくらの滝(北海道)
7位 真名井の滝(宮崎県)
8位 称名滝(富山県)
9位 銚子大滝(青森県)
10位 布引の滝(兵庫県)
11位 袋田の滝(茨城県)
12位 原尻の滝(大分県)
13位 白糸の滝(静岡県)
14位 華厳の滝(栃木県)
15位 フレペの滝(北海道)
16位 吹割の滝(群馬県)
17位 裏見ヶ滝(東京都)
18位 吐竜の滝(山梨県)
19位 乙女滝(長野県)
20位 箕面滝(大阪府)

うーん、全部見てみたくなりますよね・・そんな方は「口コミで選ぶ 日本の滝ランキング」 をご覧になって「マイベスト滝」を見つけてみてください。
ちなみに私は4位と13位がよかったかな・・

これからの季節は、滝の周りを紅葉が染め上げ、滝が1年で最も美しい季節。
滝の近くには神が宿るパワースポットとみなされているところが多く、史跡めぐりと併せても楽しそう。
旅行者が選んだ名瀑の数々を、ぜひ秋のお出かけの参考にしてくださいね。

副編集長Y

口コミで選ぶ 日本の滝ランキング」トリップアドバイザーギャラリー
PRtimes

Return Top