歴人マガジン

歴人マガジン

【ケータイ国盗り合戦】人情あふれる「下町の商店街」でスタンプラリー開催!

【ケータイ国盗り合戦】人情あふれる「下町の商店街」でスタンプラリー開催!

GPSの精度が向上したことにより普及した「位置情報ゲーム」略して「位置ゲー」。
この位置ゲーの中でも2005年からという長い歴史と人気を保っているのは株式会社マピオン(東京都港区)が運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」。

ある場所に行ってその位置情報を送信すると、そのエリアを「制覇」したことになり、それを繰り返して全国を統一するというシンプルなゲーム設定が数多くの歴史好きお出かけ好きの心を掴みました。

今回この「ケータイ国盗り合戦」が、東京都の墨田区と台東区浅草商店街双方の協力のもと、10月23日(金)よりモバイルスタンプラリーイベント『国盗り犯科帳』を開催することになったそうです。

img_76929_1

このイベントは下町商店街の活性化を目的に、墨田と浅草の商店街約20スポットを周遊するモバイルスタンプラリーと、対象店舗(約270店舗)で500円以上のお買い物をするとゲーム特典付カード“くにふだ”を獲得することができるという2つの要素でゲームを楽しむことができるキャンペーン。

今年は、“下町の商店街”をキーワードに、東京スカイツリーのある墨田区に加え、浅草寺のある浅草でのリアルイベント開催が決定。
確かに以前仕事で墨田区の商店街に行ったところ、まさに東京のしかも「昭和」な匂いが色濃く残る、なんともいえない商店街だったのを思い出します。

徳川家康400回忌にあたる今年は、その江戸下町を舞台にした池波正太郎氏の不朽の名作「鬼平犯科帳」と江戸伝統文化にスポットを当てて、知らない人にもこのエリアの魅力を知ってもらおうというプロジェクトなのだそうです。

今回のキャンペーンでは、買い物で貰えるゲーム特典付カード”くにふだ”を、火付盗賊改方長官「長谷川平蔵」をモチーフとした絵柄にすることが決定。

さらに、キャンペーン期間中は、両エリアでリアルイベントが開催され、来場特典や国盗りブースを設置する予定。
また、地元の観光ガイドの案内で江戸下町を散策しながらスタンプラリースポットを攻略する『街歩きイベント』も開催し、新たな発見をしてもらうという楽しさ満点のキャンペーンです。
期間は11月30日(月)まで。これをきっかけに、今まで知らなかった温かい下町情緒を満喫してみては?

副編集長Y
参照元:
ケータイ国盗り合戦」オフィシャルサイト(アプリダウンロードはこちら)
@Press

【実施概要】
◆キャンペーン名称:ケータイ国盗り合戦 『国盗り犯科帳』
◆開催期間:2015年10月23日(金)15:00~2015年11月30日(月)15:00まで(予定)
※くにふだの配布は11月29日(日)まで

◆キャンペーン内容
◎墨田・浅草20スポットを巡るモバイルスタンプラリー
東京都墨田および浅草の商店街の20スポット(墨田16箇所、浅草4箇所)にあるキャンペーンポスターのQRコードを読み取る事でゲームを攻略することができます。

◎お買い物でゲーム特典付カード“くにふだ”をゲット
東京都墨田および浅草の商店街にある対象店舗(約270店)にて期間中、商品を500円以上お買い上げごとに“くにふだ”を1枚配布。“くにふだ”の種類は墨田5種類、浅草3種類、全8種類あります。カード裏面にあるシリアルナンバーをキャンペーン画面に入力することでゲームを攻略することができます。

※詳しい店舗詳細は、「ケータイ国盗り合戦」サイト内にてご案内いたします。
※店舗数は、予告なく変更になる場合がございます。
※くにふだの在庫がなくなった店舗は、その時点で開催終了となります。

◎リアルイベントの開催
イベント期間中に計4回、両エリアで開催されるリアルイベントに合わせて、国盗りでは来場特典をご用意。
墨田でのリアルイベントには「国盗りブース」を出店されるとのこと。
さらに、2日間限定で、地元の観光ガイドの案内で江戸下町スポットを散策しながらスタンプラリースポットを攻略する、『街歩きイベント』も予定しています。

【イベント日程】
<墨田>
墨田区商店街振興組合連合会 ※街歩きイベント開催予定
日時:11月15日 10:00~16:00
場所:墨田区錦糸町公園
<浅草>
1.浅草北部ことぶき商店会
日時:11月1日(日) 11:00~16:30
場所:妙亀塚
2.花川戸商店会 ※街歩きイベント開催予定
日時:11月22日(日) 11:00~16:00
場所:隅田公園内 展望広場
3.浅草商店連合会
日時:11月29日(日) 11:00~16:00
場所:オレンジ通り商店街

Return Top