歴人マガジン

歴人マガジン

【 賞金1億円 & ハリウッド監督と協業!】「ドリトス」CM映像コンテストに「和モノ」で挑戦してみる!?

いやー久しぶりにバカでかいキャンペーンが発表されました。

img_77233_3
img_77233_4
全世界46カ国(!)で販売されているアメリカの人気スナック菓子「ドリトス」が今回打ち出したキャンペーン『クラッシュ・ザ・スーパーボウル』がそれです。
img_77233_1
このキャンペーンは、「ドリトス」の30秒CMを、世界中から募集し審査、最優秀作品にはなんと賞金1億円がもらえるというもの。
その金額もさることながら、それだけじゃ収まらない超大型キャンペーンなんです。

優勝者はハリウッドの映画監督と一緒に仕事をできる権利を与えられるだけでなく、なんとアメリカで最大のスポーツイベント、プロアメリカンフットボール王者決定戦「スーパーボウル」に招待され、全世界に向けてあなたの作品が放送されちゃう!という超ビッグチャンス。

「でもなんでこんなモロアメリカなキャンペーンのニュースを歴人マガジンが?」とお思いの方もいるかと思いますが、それは『このCMを誰か「和モノ」で挑戦してくれ〜!』というYの勝手な思い入れからです(笑)では詳しく見てみましょう!

全世界にあなたのCMが!ハリウッド監督になれるチャンス!?

 

この『クラッシュ・ザ・スーパーボウル』は、2007年から開催されている、優勝賞金100万ドル(約1億円)の動画投稿コンテスト。
トルティーヤチップス「ドリトス」の特徴あるフレーバーと、力強いクランチ感を表現した自作の30秒間コマーシャル映像を投稿しその内容を競うというもので、2013年からはドリトスが販売している国からであれば応募が可能になり、昨年は29カ国から応募があったそうです。
世界中から応募された作品の中から、まずセミファイナリストが11月中に発表。
さらにそこから選ばれた3名のファイナリストは、カリフォルニアに招待され、2016年2月7日(日)に行われる「第50回スーパーボウル」<全米フットボール連盟(NFL)の年間優勝決定戦>をプライベートスイート席から観戦することができるんだそうです!!

しかも優勝作品は、米国での視聴者数が毎年1億人にも達し、世界で最も多くの視聴者がいるとされているスーパーボウルの中継中に全世界に向けて放映され、多数のテレビ視聴者に届けられます。

スーパーボウル。ヤバい!!wikipediaより

スーパーボウル。ヤバい!!wikipediaより

これ、アメフトを知らない人には「?」かもしれませんが、なんといってもスーパーボウルはアメリカ国技であるアメフトの頂点決勝戦。
日本でいえば日本シリーズ優勝決定戦と、競馬の有馬記念、大相撲の千秋楽、サッカーのワールドカップ戦を一緒に併せたくらいの話題性と観客を動員する、アメリカ最大のお祭り。

大統領も挨拶し、国歌斉唱はその年で最もヒットしたシンガーにより行われるなど、とにかくスケールがバカでかいのです。
そこで放送されちゃうというのだから、それこそ日本らしさ満点の「和もの」映像が出たら嬉しいなあと思うわけです。
日本を舞台にしたCMで秀逸なのは、日清カップヌードルのコチラ。全世界で「サムライ」の名を広めた名作です。

カップヌードルCM 「サムライ in ブラジル 」

SAMURAI IN MANCHESTER

毎年「スーパーボウル」で流れる作品は、記憶に残るものとして話題になり、その結果、優勝者の中には、優勝賞金を手にするだけでなく、TVCM製作の受注やハリウッドの製作会社から依頼を受けたりなど、人生の大きな転機を迎えた優勝者もいます。

さらに優勝者にはハリウッドのザック・スナイダー監督とコラボするチャンスも与えられちゃいます。
同監督は、2004年のリメイク「ドーン・オブ・ザ・デッド」、その後の「300(スリーハンドレッド)」、近く封切られる「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」などのアクション作品で広く知られています。

目指せ!将来のハリウッド監督!
世界中で注目を集める日本歴史や文化、そして日本のお家芸である丁寧なクリエイティブは、必ずやチャンスを掴めるはず、私はそう信じています。〆切は11月16日(月)2:59PM(日本時間)。
「我こそは!」というジャパニーズ・サムライたちよ、今こそ名乗りを上げる時ぞ!

副編集長Y

参照元:
ドリトス」オフィシャルキャンペーンサイト(英語)
@Press

『クラッシュ・ザ・スーパーボウル』実施概要
●コンテスト名
クラッシュ・ザ・スーパーボウル
●応募受付期間
2015年11月16日(月)2:59PMまで ※日本時間
●賞金・副賞/ファイナリスト数
<優勝者>
賞金:100万ドル
副賞:ワーナー・ブラザーズ社、ザック・スナイダー監督と協働できる権利
<残りのファイナリスト2名>
賞金:10万ドル
※ファイナリスト3名を「第50回スーパーボウル」(2016年2月7日)に招待
●応募方法
ドリトスのウェブサイト< http://www.doritos.com >より応募
●ファイナリスト発表/一般投票期間/最優秀作品発表
2015年11月末  セミファイナリスト発表
2015年12月10日 ウェブサイトにてファイナリスト3作品が発表
2016年1月4日  一般からの投票がスタート
2016年1月31日  投票を締切
2016年2月7日  「第50回スーパーボウル」にて最優秀作品を発表
※日程は現地時間

Return Top