歴人マガジン

歴人マガジン

【滝沢秀明主演】大河ドラマ「義経」2017年11月よりCS初放送スタート!

【滝沢秀明主演】大河ドラマ「義経」2017年11月よりCS初放送スタート!

歴史に翻弄された悲劇の武将・源義経が、平家を滅ぼした後、兄の頼朝に追われ悲運の最期を遂げるまでの生き様を美しくダイナミックに描いた大河ドラマ「義経」。当時若干22歳の滝沢秀明が主演を務めたことで大きな話題となった本作を、チャンネル銀河では2017年11月よりCS初放送する。

「情」を重んじる義経と「理」を重んじる頼朝。親子・兄弟・主従の絆、情愛、そして裏切り・・・。人との関わり合いの中で葛藤し苦悩する、滝沢秀明版・義経をとくとご覧あれ!

最も強く、最も美しく、そして最も哀しい英雄・源義経の生涯を描く

源氏と平家が覇を競う平安時代末期。源氏の棟梁・源義朝の子として産まれた牛若は、義朝敗死の後、敵である平清盛の温情を受け、清盛を父と慕っていた。その後、牛若は鞍馬寺に預けられ、「遮那王」という名を与えられる。たくましく成長し、平家に危険視された遮那王は、五条大橋で倒した武蔵坊弁慶らを従え、奥州藤原氏が君臨する平泉を目指す。旅の途中で元服し、「源九郎義経」と改名。平泉で藤原秀衡の庇護を受ける。

やがて、平家に対して諸国の源氏が決起。義経は異母兄の源頼朝が挙兵したことを知り、郎党を率いて頼朝のもとへ馳せ参じる。平家追悼の命を受けた義経は、奇抜な戦法により、一の谷、屋島、壇ノ浦で連戦連勝。ついに平家を滅亡に追い込む。頼朝のために戦った義経だったが、情に生きる義経と理を重んじる頼朝の溝はしだいに深まっていく。頼朝に命を狙われ、追われる身となった義経は、苦難の末、平泉へ辿り着き、「新しき国」を築くため、最後の戦いに挑むのであった。

牛若は敵である平清盛を父と慕っていた ©NHK

たおやかで優美な滝沢秀明版・義経!

本作で大河ドラマ初主演となった滝沢秀明。当時22歳だった滝沢は、大河ドラマ『源義経』(1966年)の主演であった尾上菊之助(現:七代目尾上菊五郎)が持っていた大河ドラマ単独主演の当時最年少記録を更新している。印象的なシーンが多い本作だが、様々な戦いのシーンにおいて一際輝くのは滝沢秀明の立ち回りだ。殺陣やワイヤーアクション、約20キロもの鎧兜をつけたままトランポリンで飛び降りるなど、滝沢秀明の運動神経だからこそ実現できたシーンは必見である。

特に、古来から絵本や舞台で描かれてきた義経と弁慶が運命の出会いを遂げる「五条の大橋」のシーンは圧巻。日本的な美しさの象徴である桜と月明かりのもと、戦いを繰り広げる義経と弁慶。ところがある瞬間、義経の姿が桜の花びらの中に消えてしまう。鞍馬で修行した成果を見せる場面で、「ここと思えばまたあちら」という絵本の世界を見事に再現した。

豪華キャストが集結!後に放送された大河ドラマ『平清盛』のキャストも!

本作の見どころの一つは豪華キャスト陣。「驕る平家」の頂点に君臨した平清盛を渡哲也が熱演。本作では、幼き牛若との温かい交流も描かれている。義経の人柄に惹かれて集まってきた弁慶ら郎党たちの配役にも松平健南原清隆など個性的だ。また、女性陣の活躍も見逃せない。義経を見守り続けるうつぼに上戸彩、美しく聡明な静に石原さとみといった若手俳優が華を添えている。更には、今井翼が那須与一役で出演し、タッキー&翼での共演を果たしたことも注目を集めた。

平家の棟梁・平清盛(渡哲也) ©NHK

「しずやしず」を舞う静(石原さとみ) ©NHK

そして、平安時代末期の源氏と平家の戦いを描いた本作には、同時代を描き、現在も多くの熱狂的ファンを抱える大河ドラマ『平清盛』(2012年)と同じキャストも出演している。本作にて義経の幼少期である牛若を演じた神木隆之介は、『平清盛』で義経を演じている。別作品にて成長後の同役を演じるのは極めて異例であり、当時話題となった。さらに、本作で源氏を率いる源頼朝を演じた中井貴一は、『平清盛』で平家の棟梁・平忠盛を演じている。

神木隆之介は『義経』『平清盛』の2作品で源義経を演じた ©NHK

2作品で源氏と平家の中心人物を演じた中井貴一 ©NHK

「弁慶の立ち往生」「勧進帳」「扇の的」誰もが知るあのシーンを再現!

自害する義経に敵を近づかせまいと奮戦し、全身に無数の矢を射られながらも、立ったまま壮絶な最期を遂げたという武蔵坊弁慶。このあまりに有名なエピソードは、本作のクライマックスにおける見どころのひとつだ。その他にも、義経主従の絆の強さを描いた歌舞伎十八番『勧進帳』でおなじみの「安宅の関」のエピソードや、『平家物語』に描かれている那須与一の「扇の的」など、誰もが知るエピソードがドラマの中で再現されている。

弁慶の立ち往生 ©NHK

大河ドラマ「義経」

放送日:2017年11月14日(火)スタート 月-金 午後2:00~
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/feature/yoshitsune/

【ストーリー】
平治元年(1159年)12月。平治の乱で源氏軍が平家に破れ、源義朝の愛妾・常盤は、乳飲み子の牛若(のちの義経)と幼子らを抱えて都を逃れ雪の中をさまよい歩いていた。母が平家に捕らえられたことを知る常盤は、自分の命と引きかえに母と子らの助命を求めて平清盛のもとへ出頭する。清盛は先に捕らえた源氏の嫡男・源頼朝の命とともに思案する。

関連記事
【 死因も謎のまま… 】5分で分かる鎌倉幕府の創始者・源頼朝の生涯
【観ないなんてもったいない!】大河ドラマ「平清盛」の面白きことを教えてやろう

画像:『義経』©NHK

Return Top