歴人マガジン

歴人マガジン

哲舟の「歴史ドラマ一騎語り!」 VOL.4 孤独のグルメ編

 


孤独のグルメに突然登場する「蜀の軍師」

この春から、CS放送「チャンネル銀河」で、ドラマ「孤独のグルメ」が放送されていること、ご存じだろうか? GW明けからは、ちょうど「シーズン2」に入ったところだ。

主人公が淡々と外食するシーンが大半を占めるシンプルな構成の、このドラマ、筆者は大好きである。

中年の個人事業主が、気取った店ではなく、初見の庶民的な店に一人で行くというスタイルが自分と似ていて共感を覚えるのだ。加えて主人公の井之頭五郎は独身・下戸・喫煙者だから、そこが真逆という違いはあるが、これらの設定もドラマには良い作用を与えているように見てとれる。

 

五郎を演じる俳優・松重豊さんは、実は小食で酒好きらしい。撮影前日からほとんど何も食べずに準備をする。本番では撮り直しせず、ライブで美味しそうに平らげるというから、さすがはプロの役者だと感心しきりだ。

 

毎回、五郎が食べながらいろいろ考え、独り言をつぶやくのがドラマの見所だが、その中に突然、「諸葛亮」の名前が登場したのには驚いた。それは、シーズン2の第6回「江戸川区京成小岩の激辛四川料理」のことだ。
(チャンネル銀河では、5月15日深夜0:00~放送予定)

 

四川料理店で隣にいた常連客に、豆腐の美味しい食べ方を教えてもらい、その彼を指して「あの人、この地を知り抜いている。京成小岩の諸葛亮孔明」とつぶやき、食事を続けるのである。

 

地上波で観たとき、「原作者(久住昌之氏)は、三国志が好きなのかな?」と思ったのだが、やはりそうであった。久住さんは最近ドラマ化(TOKYO MX)もされた漫画『食の軍師』の原作も担当している。同作は「蜀」と「食」をかけた三国志のパロディ漫画だ。

4-2

食の・・・いや、蜀の軍師といえば、もちろんこの人のこと。同15日の午後2時、『三国志 Three Kingdoms』の第84話「出師の表」が放送されるのは、偶然だろうが面白い。

 

少々強引につなげてしまった『孤独のグルメ』と三国志。ともあれ、今月も深夜0時から始まる「飯テロ」と、ドラマ三国志を合わせて楽しもうと思う。

三国志 Three Kingdoms販売元:エスピーオー

========================

tesshu

上永哲矢(うえなが てつや) 通称:哲舟。歴史コラムニスト、フリーライター。

『時空旅人』『歴史人』などの雑誌・ムックに、歴史や旅の記事・コラムを連載。

三国志のほか、日本の戦国時代や幕末などを得意分野とする。

イベント・講演にも出演多数。神奈川県横浜市出身。

=========================

★哲舟さんの大人気歴史コラム「偉人は食から作られる」カレー編はコチラ! 

・カレーと武士の出会い その1 幕末日本に初めて「カレー」の名を紹介した福澤諭吉   哲舟の「偉人は食から作られる!」 VOL.15

・カレーと武士の出会い その2 初めてカレーを記録に残した23歳の幕臣 哲舟の「偉人は食から作られる!」 VOL.16 

・カレーと武士の出会い その3 幕臣の渋沢栄一による目撃談と、あの白虎隊士だった男のカレー初体験 哲舟の「偉人は食から作られる!」 VOL.17 

・【飲みたい食べたい】歴史コラムニスト 哲舟さん「偉人は食から作られる」1~10回まとめ!    

(C)中国伝媒大学電視制作中心、北京東方恒和影視文化有限公司

(C)2012 久住昌之・谷口ジロー・扶桑社/テレビ東京

Return Top