歴人マガジン

歴人マガジン

【 土が城に見えてくる!】 戦国時代の城を体感する新感覚アプリ「ぽちっと東国の城」

【 土が城に見えてくる!】 戦国時代の城を体感する新感覚アプリ「ぽちっと東国の城」

城と聞いたのに、何にもないただの山だったという経験はありませんか?もちろんスマホで調べたり案内板を見たりして、城があった頃に「想い」を馳せることはできますが、限界がありますよね。そんな淡い「想い」を、はっきりした「妄想」に変えてくれるアプリをご存知でしょうか。

見たところ土しかないのに城なの?

東京都調布市に深大寺というお寺があります。厄除元三大師のひとつとして知られていますね。実はその深大寺の隣り、都立神代植物公園に深大寺城という城があったのをご存知ですか?

「一見すると土ばかり広がる深大寺城」

「し、城?」と思った方も多いはず。写真を見て予想される反応です。
城と聞いても、全然天守閣が見当たりませんよね。実際に深大寺城に行ってみると、遺構として主に残っているのは土塁です。

土塁???

土塁とは敵の攻撃を防ぐためにつくった土手を指しますが、なかなか城のイメージは膨らまないのではないでしょうか。
深大寺城の詳しい築城年は不明ですが、16世紀に扇谷上杉氏が北条氏との戦いに際し、防衛ラインとして使われたそうです。当時は天守閣が登場するよりも前、地形を生かし土塁等を造ることで「城」の機能を果たしていたのです。ですので、立派な天守閣のある城と深大寺城は全く異なります。実際に深大寺城に登城した方にも、「ただ土しかなかった」といった声も聞かれます・・・。しかし、何もないワケではないのです!

土の城を理解するのにぴったりのアプリ「ぽちっと東国の城」

ただ土が広がっているだけにしか見えない城跡から、あっという間に戦国時代の城を復元、当時へタイムスリップさせてくれるアプリが登場しました。その名も「ぽちっと東国の城」

「こだわり抜かれたイラストが【土の城】への入口」

画面上に広がるのは、復元された詳細な城郭イラスト。このイラストの精巧さが秀逸で、ただスマートフォンをかざすと説明が出てくるようなアプリとは一線を画します。戦国時代への妄想が膨らみますね。

それもそのはず、記憶に新しい昨年のNHK大河ドラマ『真田丸』で城や合戦シーンの戦国軍事考証を担当された、城郭研究家の西股総生先生がアプリの企画・監修をしているので臨場感が違います。あっという間に「土の城」の世界に引き込まれますよ!

「西股先生監修の縄張図。数字部分をタップすれば臨場感たっぷりの解説が表示されます」

イラスト上のポイントをタップすると、各地点が果たす役割の説明がでてきます。城に関わった武将や、歴戦の城ガールが会話形式で解説してくれるのでとてもわかりやすいと評判です。「土の城」ビギナーでも安心ですね。

「対話形式で分かりやすい城の解説」

意外なところで出会える城。まずはあの深大寺で!

アプリは関東周辺の14城を網羅し、深大寺城や三崎城など、関東を代表する土の城が勢ぞろいしています。深大寺城は先述しました深大寺そばで有名な深大寺(東京都三鷹市)、三崎城はマグロで有名な三崎港周辺(神奈川県三浦市)です。知らなければそこに城があるなんて、なかなか気づかないですよね?14城とは言え、思いがけない場所で土の城との出会いが楽しめますよ。現地に行けなくてもアプリを眺めているだけでクセになります!

『ぽちっと東国の城 – 復元イラストで戦国時代へトリップ』
「土の城」がわかれば、戦国はもっと面白い!精密な復元イラストで戦国時代へ妄想タイムトリップ!
価格:600円
公式サイト:http://apps.powermedia.co.jp/pochitto46/

■iOS版ダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/pochitto-dong-guono-cheng/id1183709172?mt=8
■Android版ダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.powermedia.castleapp&hl=ja

購入前に使い方を体験してみたいという方には、深大寺城のお試し解説が楽しめる無料版「ぽちっと深大寺城」がおすすめ。深大寺は3月3・4日にだるま市(「日本三大だるま市」のひとつ!)も予定されています。深大寺詣でと一緒に「土の城」デビューをされてみてはいかがでしょう?

『ぽちっと深大寺』(※無料)
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/pochitto-shen-da-si-cheng/id1170463839?l=ja&mt=8
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.powermedia.castleappfree&hl=ja

アプリで「土の城」の楽しみ方を予習したら、ぜひスマホ片手に現地へ足を運んでみましょう!そういえば、大河ドラマ『おんな城主 直虎』の舞台・井伊谷城も土の城です。アプリには登場しませんが、アプリを利用して土の城に親しめば、直虎たちが駆け巡っていた姿が見えてくるはず!ロケ地めぐりも一層楽しくなりますよ。

(編集 takeyabu)

Return Top