歴人マガジン

歴人マガジン

【女王が選ぶのは、国か、愛か】「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」2017年7月CS初放送スタート!

【女王が選ぶのは、国か、愛か】「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」2017年7月CS初放送スタート!

16世紀のフランス王宮を舞台に、エリザベス1世と並び称される、実在したスコットランド女王メアリー・ステュアートの愛と運命を描いた宮廷歴史ドラマ「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」。本国アメリカでは第4シーズンが絶賛放送中の人気作を、チャンネル銀河では2017年7月よりCS初放送する。

イングランドの侵攻から祖国を守るべくフランスとの政略結婚に応じ、スコットランド女王にしてフランス王妃となったメアリーに待ち受ける陰謀の数々。王宮内の欲望渦巻く勢力争い、フランス・スコットランド・イングランドによる国家間の対立、そして愛憎劇・・・息もつかせぬスリリングな展開の連続に目が離せない。

女王が選ぶのは、国か、愛か・・・

16世紀。スコットランドはイングランドによる侵略に脅かされていた。幼くしてスコットランドの女王に即位したメアリーは、隣国フランスとの同盟を確かなものにするため、6歳の時に婚約したフランス王太子フランソワと久しぶりの再会を果たす。凛々しく成長した姿を見て胸を高鳴らせるメアリーだったが、フランソワは冷静そのもの。徐々によそよそしい態度まで見せ始め、お互いの気持ちに温度差があることを隠そうとしない。

フランソワと久しぶりの再会を果たしたメアリー

そうした中、メアリーをさりげなく気遣ってくれたのが、フランソワの腹違いの兄バッシュ(セバスチャン)だった。彼は国王アンリ2世が愛人ディアーヌ・ド・ポワティエに生ませた子供で、王位継承権はないが国王のお気に入りとして知られている。フランソワとバッシュ、魅力的な2人の間でメアリーの心は揺れ動いていく。

メアリーを気遣うバッシュ

フランソワの妹エリザべートとスペイン国王フェリペ2世の結婚式の夜、ある事件が起こる。メアリーの寝室にスコットランド人青年コリンが忍び込み、メアリーの悲鳴で取り押さえられたのだ。イングランドに雇われてスコットランドとフランスの同盟関係を破綻させようとしたと証言する者がいたため、コリンは反逆罪で処刑されてしまう。

しかし、コリンにメアリーを襲わせたのは、イングランドではなくフランソワの母であるカトリーヌ王妃であった。占星術師のノストラダムスから「メアリーとの結婚でフランソワは命を落とす」との予言を受けたカトリーヌは、息子を守るために2人の婚約をなきものにしようと画策していたのだった・・・。

カトリーヌ王妃と占星術師ノストラダムス

スコットランド女王”メアリー・ステュアート”とは?

メアリー・ステュアートは44歳という短い一生ながら、濃密な人生を送ったことで知られている

父のスコットランド王ジェームズ5世が急死し、生後6日でスコットランド女王となる。イングランドの侵攻により、6歳でフランスのアンリ2世の元に逃れ、以後フランス王宮で育てられた。15歳で王太子フランソワと結婚。翌年にアンリ2世が亡くなると、王太子がフランソワ2世として即位し、メアリーはフランス王妃となる。

しかし、16歳の若さでフランソワ2世が病死し、スコットランドへ帰国。その後、従弟のダーンリー卿と再婚し、翌年にジェームズを生んだが、夫が暗殺されたのち、ボスウェル伯と再婚した。しかし、ダーンリー卿暗殺の疑惑が掛けられ反乱軍により幽閉され、後に廃位となる。

最後は、亡命先のイングランドでエリザベス1世の暗殺を企てたとして処刑されるが、その子ジェームズはスコットランド王として即位、エリザベス1世の死後はイングランド王位を継いだ。以後のイングランド・スコットランド王、グレートブリテン王、連合王国の王は、すべてメアリーの直系子孫である。

イングランドの王位継承権も有していたことから、同時代のイングランド女王エリザベス1世と比較されることも多く、数多くの芸術作品の題材となっている。

見どころ① 女同士の殺し合い!?王宮で繰り広げられる命懸けの戦い!

女たちが繰り広げる愛憎・陰謀・欲望が渦巻く命がけの戦いが本作最大の見どころ。イングランドの侵攻により、フランス王宮に逃れてきたメアリーであったが、王宮内にはメアリーの暗殺を狙う数々の危険が潜んでいた。常に命を狙われているメアリーにとって、最大の敵は婚約者であるフランソワの母・カトリーヌ。息子との結婚は不吉な運命をもたらすとの予言から、メアリーを亡きものとすべく、何度となく毒殺を計画する。

物語が進むにつれて、国を守るために女王たる意思が芽生え、強き女性へと成長していくメアリー。敵だらけの王宮で、政治的な駆け引きの術を身に着け、カトリーヌとも対等に渡り合う。王妃・カトリーヌ対女王・メアリーの対決も波乱の連続で見逃せない。

カトリーヌに命を狙われるメアリー

見どころ② 兄弟の恋愛バトル!メアリーが選ぶのは、フランソワ?それともバッシュ?

次期フランス王位継承者として、国を背負ってスコットランドとの関係を強化しようとするフランソワ。幼少期を一緒に過ごしたメアリーにとっては、政略結婚の相手というより懐かしい幼馴染。久しぶりの再会に胸を高鳴らせるメアリーに対して、婚姻協定に乗り気になれないどころか、フランソワは数多くの女性と浮名を流してきた。

そんなメアリーを見守り続けるのが、フランソワの異母兄であるバッシュ。素直で情熱的なバッシュは、メアリーの良き相談相手として、命がけで彼女のことを守る。フランソワの元恋人が現れたり、政治的な駆け引きも往々に絡んできたり、波瀾尽くしの三角関係。2人の男性の間で心が揺れるメアリーが下した決断とは・・・。

フランソワとバッシュ、メアリーが選ぶのは?

宮廷歴史ドラマ「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」

放送日:2017年7月5日(水)スタート 月-金 深夜0:00~ 第1話は無料放送!
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/feature/queen_mary/

【ストーリー】
16世紀。スコットランドはイングランドによる侵略に脅かされていた。そうした中、幼くしてスコットランドの女王に即位したメアリーは、祖国を守るため、フランスの王太子と婚約することになる。王宮に向かったメアリーを待っていたのは、王太子フランソワと彼の異母兄バッシュ。メアリーは、魅力的な2人の間で揺れ動く。一方、フランソワの母親である王妃カトリーヌは占星術師のノストラダムスから「メアリーとの結婚でフランソワは命を落とす」との予言を受け、2人の婚約をなきものにしようと画策していた・・・。

画像:『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』©2017 The CW Network, LLC. All Rights Reserved.

Return Top