歴人マガジン

【総製作費約50億円の超大作】「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎」2020年12月放送スタート

【総製作費約50億円の超大作】「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎」2020年12月放送スタート

超人気小説「九州・海上牧雲記」を総製作費約50億円で完全ドラマ化し、中国版「ゲーム・オブ・スローンズ」とも呼ばれている「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎」を、チャンネル銀河で2020年12月2日(水)より放送する。天下を統べる皇族、兵力と忠信で皇帝一族を守護する将軍家、そして数百年間苦汁をなめ、復讐を狙う者たち。彼らの愛と憎しみを壮大なスケールで描く超大作だ。

3つの予言をめぐり繰り広げられる愛と憎しみの物語

天下の九つの州を統べる牧雲氏の端王朝。巨大な軍力を擁する穆如家は、牧雲一族に絶対的な忠誠を誓い、彼らを守護してきた。明帝・牧雲勤の時代になり、星読み(占星術師)によって三つの予言が示された。
一つ、『第六皇子の牧雲笙(ぼくうん・しょう)は帝王の剣を握った時、天下に乱を起こして民を苦しめる。』
一つ、『穆如家の三男である穆如寒江(ぼくじょ・かんこう)は、いずれ牧雲氏から帝位を奪う。』
一つ、『瀚州に生まれた碩風和葉(せきふう・わよう)は鉄王剣を抜き、やがて九州を統一する。』
牧雲笙は父によって宮中に軟禁され、穆如寒江も父によって街角に捨てられ、碩風和葉は穆如軍によって一族を滅ぼされた。精霊を母に持つ牧雲笙には、特殊な能力があった。ある時、父を助けるために力を使ったが、逆に父に深手を負わせてしまう。以来、牧雲勤(ぼくうん・きん)は病床に伏せ、朝廷の実権を皇后の南枯一族が握るようになる。皇后の子である牧雲合戈(ぼくうん・ごうか)を帝位に就かせるため、伝国玉璽を偽造し、牧雲勤の暗殺を企てていた。一方、牧雲勤の長兄・牧雲欒(ぼくうん・らん)とその子息である牧雲徳は、九州各勢力と密謀して勢力を強め、朝廷転覆と皇位簒奪を狙っていた……。

見どころ

まるで中国版「ゲーム・オブ・スローンズ」!総製作費約50億円という破格のスケールでおくるカタルシス満載の群像劇

架空世界<九州>が舞台の超人気小説「九州・海上牧雲記」を完全ドラマ化。物語は、中国版「ゲーム・オブ・スローンズ」と呼ばれるほどのドラマチックでカタルシス満載のストーリーだ。壮麗な神話の舞台を再現するため、総製作費約50億円をかけて作り上げた映像は圧巻の迫力。これまでの中国ドラマのレベルを凌駕するほどのクオリティだ。こだわりぬいた宮中のセットや小道具、1万着を超える衣装。さらに、新疆(シンチャン)ウイグル自治区の広大な自然で100日以上かけて撮影された屋外シーン。また、撮影は中国だけでなく滋賀県彦根市の彦根城や玄宮園などでも行なわれており、どのようなシーンで登場するのかも必見だ。

数奇な運命を背負う3人の男たち…帝王の座につくのはいったい誰だ!?

「天下に災いをもたらす」という予言を受けた端朝皇帝の第6皇子・牧雲笙を演じるのは、「ミーユエ 王朝を照らす月」や日中合作映画「空海-KU-KAI-」など数々の作品に出演する人気俳優ホアン・シュエン。そして「将来帝王になる」という予言によって様々な苦難に陥ることになる穆如寒江を「楚喬伝~いばらに咲く花~」出演のショーン・ドウが、牧雲と穆如の一族に復讐心を燃やす碩風和葉を「少林問道」出演のジョウ・イーウェイが演じている。この3人の数奇な運命が絡み合いながら、天下をめぐる男たちの熾烈な戦いが繰り広げられていく。さらに、牧雲笙と共に生きることを願う魅族の女性・盼兮(はんけい)、牧雲笙の許嫁でありながら穆如寒江を一途に愛する蘇語凝(そ・ごぎょう)、碩風和葉と惹かれあう女将軍・牧雲厳霜(ぼくうん・げんそう)など、彼らを愛しながら自身の運命にあらがおうとする女たちの生き様にも注目だ。

人物紹介

牧雲笙(ぼくうん・しょう):ホアン・シュエン

端朝皇帝・牧雲勤の第6皇子。母親が魅族ゆえ周囲から忌み嫌われ、父親からも距離を置いて育てられる。自分と同様に孤独で、なおかつ自由な心を持つ穆如寒江とは生涯の友となるが、病死したとされる母親に関する真実を知って絶望する。魅族の女・盼兮(はんけい)と出会って愛情を育むも、自分の中に潜む強大な力の存在にも気づく。

穆如寒江(ぼくじょ・かんこう):ショーン・ドウ

無敵の穆如鉄騎を率いる大将軍の三男。恵まれた生まれながら、「帝王になる」という星読みの予言を聞いた父親によって生後間もなく町へ棄てられた。謎の師匠に武芸を習い、数々の苦難を経験したことで用心な性格の若者へと成長。少年の頃に出会った蘇語凝(そ・ごぎょう)を一途に愛し、ひたすら守り続けるが、その人生は複雑な運命に翻弄される。

碩風和葉(せきふう・わよう):ジョウ・イーウェイ

瀚州(かんしゅう)に生きる八大部族のひとつ、碩風部族の族長の息子。理不尽な掟を理由に穆如鉄騎が一族を滅ぼしたことから、穆如家と彼らが支える牧雲一族を激しく憎むようになった。大海と大地の王<鉄沁(てっしん)>の骨相を持つとされ、王になるべく時を待つ。奴隷として捕らえられたあと脱走、隊商の娘・金珠海(きん・しゅかい)に出会い自由の身となるが、それは壮絶な試練の始まりだった。

人物相関図

物語の舞台<九州>とは?

もともと「九州」とは、漢族が古代中国の居住地域を9つの地域にわけた呼称で、先秦時代に記された地理書にその名が登場する。本作の舞台である<九州>はこれと異なり、ファンタジー雑誌「九州幻想」の架空の世界設定だ。2001年に作家・シュイパオ(水包)の呼びかけにより、「海上牧雲記」の作者チン・ホーツァイ(今何在)を含む7人の作家が創り上げたもので、彼らは共通の世界観や背景を共有しながら、物語の創作を続けている。

 


「海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎」
放送日時:2020年12月2日(水)放送スタート 月-金 午後1:00~ ※スカパー!第1-2話無料放送
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/series.php?series_cd=27882
出演:ホアン・シュエン(牧雲笙)、ショーン・ドウ(穆如寒江)、ジョウ・イーウェイ(碩風和葉)、ワン・チエンユエン(牧雲欒)、シュー・ルー(蘇語凝)、ジアン・チンチン(南枯明儀)、ルー・ファンション(牧雲勤)、レジーナ・ワン(南枯月漓)、ジャニス・マン(盼兮)、チャン・チュンニン(銀容)、ジャン・シャオチェン(牧雲徳)、チャン・ジャーニン(牧雲厳霜) ほか
制作:2017年/全75話/[原題]九州・海上牧雲記

画像:「海上牧雲記 ~3つの予言と王朝の謎」©2017 China International TV Corporation, All Rights Reserved.


 

あわせて読みたい関連記事

Return Top