歴人マガジン

歴人マガジン

【編集長、戦国武将になる。】 話題の本格甲冑スタジオ『SAMURAI STUDIO』でサムライ体験

「武士(もののふ)になりたい!」
そう、この時代に生を受けた方ならきっと誰でも一度は思ったことがあるはず。

そんなことをおそらく毎日考えているであろう歴人マガジン編集長のY。
実は大の甲冑好きでもある彼のもとへ導かれるように、ある日こんなお知らせが舞い込んできました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

以前歴人マガジンでも記事にさせていただいた、話題の本格甲冑スタジオ『SAMURAI STUDIO』さん。
今大人気の真田幸村や伊達政宗バージョンなど、本格的な甲冑を着て本格写真撮影ができるという、歴史ファン垂涎のお店なのです! ※前回の記事はこちら

第一弾の期間店が四谷三丁目に出店されるということで、これはもう行くっきゃないでしょう!

編集長Y「漢(おとこ)たるもの、甲冑を着せずして死ねるかッ!」

というわけで、突っ走る編集長を新人編集部員まきびし(アラサー歴女)が追っかけレポート。
ドキドキの生着替えから、甲冑初装着の様子まで完全密着させていただきます!

真田の赤備え、政宗の三日月の兜、どれを選ぶ?

今回本格甲冑体験をさせていただいた『SAMURAI STUDIO』さんの期間限定店舗があったのは四谷三丁目。
試着できる甲冑は、

選べる甲冑4タイプ

選べる甲冑4タイプ

・真田幸村
・伊達政宗
・室町時代の黒鎧
・鎌倉時代の大鎧
 の4タイプ。

今回は黒鎧タイプを選んだ編集長。
スタンダードでも3ポーズで10カットほど撮影ができ、そのうち2枚をプリントしてもらえるとのことなので、とりあえずスタンダードプランで予約していた編集長。モチ、自腹です!

受付でスタッフのお姉さんからメニューや撮影の説明を受けます。
Y「オプションに陣羽織も付けちゃおっかな~」
ま「いいと思います。早く決めてください」

オプションで追加できるという本格的な陣羽織や面頬などの誘惑に早くも負けそうです。
実際に見てから決めてもOKとのことだったので、さっそく甲冑たちの待つ本陣へ乗り込むと・・・

「イラッシャイマセーー!!」(※言ってません)

「イラッシャイマセーー!!」(※言ってません)

いきなり大鎧さんの手厚いお出迎えです!

samuraiatudio_4

歴女垂涎の「真田幸村」「伊達政宗」バージョンも待機!!

samuraiatudio_5
Y「真田よ・・・」(しばし見とれるの図)

甲冑好きにはなんともたまらない空間です。
気持ちはわかりますが、この後も予約が詰まってるので、サクサク着替えてもらいましょう。

まずは下に襦袢(じゅばん)を着て、裁付袴(たっつけばかま)を穿きます。もうこれだけでかっこいいですね!
スタッフさん2名がかりで、あれよあれよという間に手際よく着付けてくださいます。



samuraiatudio_9
samuraiatudio_10

少しずつ甲冑を着付けられていくなか、編集長の表情はまるで大河俳優さながら!
徐々にテンションが高まっていきます。
さらに具足や甲手などをどんどん付けていき・・・

samuraiatudio_11
samuraiatudio_12
刀を差せば・・・

なんちゃって武将(だけど本格的)の出来上がりです!!
samuraiatudio_13
※諸事情によりお見せできないのが残念ですが、編集長はこの瞬間いまだかつてないドヤ顔をしております。

samuraiatudio_14
鏡の中の自分に見とれる編集長Y。
samuraiatudio_15
Y「母上…出陣してまいる」(※言ってません)

甲冑付けてイケメン度5割増し!? 気分はすっかり大河ドラマ俳優

本格的なスタジオに移動し、いよいよ撮影です。
今回はスタンダードプランですが、プレミアムプランだと多くのポーズを撮っていただけたり、オプションアイテム使い放題だったりと、もっと本格的な撮影が可能とのこと。興味がある方はぜひHPをご覧ください。

さあ、お待たせしました!
我らが歴人マガジン編集長Yが戦国時代にタイムスリップ、出陣前の雄姿をとくとご覧ください!

編集長Y「俺だよ、俺。」

編集長Y「俺だよ、俺。」

全身だとこんな感じです。本格的!

全身だとこんな感じです。本格的!

どうでしょうか!この武将っぷり!
惚れてまうやろーーーー!
撮影スタッフの皆さんからも似合うと褒めていただき、ニヤニヤが止まらない編集長。

プラス陣羽織バージョン。結局『オプション誘惑の乱』に負けました。

プラス陣羽織バージョン。結局『オプション誘惑の乱』に負けました。

というわけで、着ている本人はもちろん、見ているこちらまで楽しめる甲冑撮影体験。
外国人や歴史好きにはもちろん、家族での記念写真や、彼氏に好きな武将の甲冑を着せても楽しめそう!
ちなみに歴女の方は、兜を小脇に抱えて撮影される方も多いんだとか。

真田幸村ゆかりの地に、赤備えで出陣すべし!

この記事を読んでくださった皆さんもきっと体験してみたくなったのではないでしょうか?
そんな皆様に朗報です!

真田上田まつりで幸村の甲冑が着れます

上田真田まつりで幸村の甲冑が着れます

今週末4/23、24に幸村ゆかりの地・長野県上田市で行われる「上田真田まつり」に、なんと『SAMURAI STUDIO』さんも出展されるとのこと。しかもこのイベントだけの特別プランもあるらしいです。う~ん、行きたい&着たいッ!!

幸村好きの歴女の皆さんだけでなく、大河ドラマをきっかけに真田幸村に興味を持ち始めたという方でも、絶対楽しめる甲冑での撮影体験。
ぜひ上田真田まつりに赤備えで参加されてみてくださいね!

編集部まきびし

Return Top