歴人マガジン

歴人マガジン

【新しい信仰のすがた】重量たった40g!手のひらに収まる神棚『ていのり』Webアプリと連携!

 

長い年月受け継がれた日本の文化形式やその価値には敬意を払いながらも、時代とともにその手法をアレンジしていく手法に対して、私Yは極めて柔軟な考えをもっていますが、みなさんはいかがでしょうか?

そんなアレンジを、大事なところを抑えつつも現代風に、若い世代の方にも受け入れられるような素晴らしい企画を打ち出しているのは、岡山県岡山市のナショナルデパート株式会社

本業は食品、インテリア用品、生活雑貨、服飾雑貨の企画・製造・販売などを生業としている同社が、今回なんと重量たった40グラム、手のひらに収まる神棚「ていのり(手祈り)」をECサイト「おおはらえ」にて発売。

40グラムの神棚????」最初は興味で同社のリリースを見たわたくし、このスタイルが大変気に入りましたので、みなさんにもご紹介させていただきます!

アイデアと神への誠実な祈りが生んだ「ミニミニ神棚」

この「ていのり」、神棚と接する機会が少なくなった現代の都市生活者へ向けて、気軽に神さまをお祀りするきっかけを提供するべく同社が制作したもの。
写真でみると幅9cm×奥行5cm×厚さ2cmと、確かに手のひらにすっぽり収まるサイズ!

この「ていのり」の最大の特徴は、従来陶器製であった神具(水玉・瓶子・高月・榊立て)を、差し替え可能な紙製の取替え可能なパーツにしたことにより、軽量で省スペースな神棚を実現したことだとか。

実用新案登録済のこのアイデアにより、神棚としてお祀りするためのすべての機能が備えながら、幅9cm×奥行5cmという名刺サイズと、重量約40gという超プチ神棚が完成したのです。

ただ、これは単にインテリアではありません。
このナショナルデパートは、神社支援事業をミッションとして積極的に行っており、実際に神社に足を運んでもらうために「ていのり」を、氏神神社さまや崇敬神社さまにお持ちになって、お祓い・魂入れをしていただくことでご加護やご神徳に与ることが出来るという、しっかりとした目的のもとに作られているのだそうです。

 

神具リフィルを差し込むスリットを4本備え、ここに「おふだカード」はじめ神具のリフィル(交換可能)パーツを差し込み、自分のオリジナル神棚を作れるという楽しさもあるのです。
今回「ていのり」の発売に合わせて、6種の「おふだカード」も同時発売。
それぞれに意味を持つ吉祥図案が描かれた縁起の良いカードとなっています。

大入りと書かれた「おふだカード」は千客万来や商売繁盛などに。

招き猫が描かれた「おふだカード」は千客万来のデザインとして。

打出の小槌が描かれた「おふだカード」は開運招福・厄災消除のデザインとして。

瓢箪が描かれた「おふだカード」は家運隆昌・子孫繁栄デザインとして。

当り矢が描かれた「おふだカード」は諸願成就のデザインとして。

目出鯛が描かれた「おふだカード」は大願成就のデザインとして。

むちゃくちゃカワイイでしょう?これで名刺サイズだというんですから、自分の机の上において、毎日拝むことができますよね。

また、吉祥図案の解説が日本語と英語で記されているので、外国人の方へのギフトとしても喜ばれそう。
価格はベースのみが1,800円(税抜)、神具リフィル付きモデルが2,100円(税抜)と手頃ですね。

さらにさらに!同社が先行発表している「スマホのりと」と併せて使用することで、礼拝時に神社拝詞を奏上することも可能になり、スマホと連携したモバイルで礼拝できちゃうと言うんだから凄い!

 

地元愛あふれる斬新な企画が続々と!

このプロジェクトを進めているナショナルデパートさん、実は以前にも歴人マガジンでは何度か記事にさせていただいているんです。

関連記事:
【4/29 応援したい】放火で焼失した歴史ある神社の拝殿竣工祭!
【7/31~8/15 岡山 備前国総社宮】アプリ「おおはらえ」や「神社カフェ」期間限定オープン!

放火により消失してしまった備前国総社宮の竣工祭を祝うイベントを開催したり、お祓い&神前でドリップしたコーヒーがいただける『珈琲神事』を行う「神社カフェ」をプロデュースしたりと、地元の神社を応援しながらも、時代にあった大変斬新な企画を多数打ち出しているんですね。

こうしたアイデアと思いのこもったプロジェクトが地元愛でどんどん生まれてきてほしい!
歴人マガジンではこれからもこういう取組みを応援していきますので、「私の町にもこんな素晴らしい人やプロジェクトがあるよ!」という方、ぜひ編集部までお知らせくださいね!
副編集長Y

参照元:
ていのり(手祈り)
ECサイト「おおはらえ
ナショナルデパート株式会社オフィシャルサイト

Return Top