歴人マガジン

歴人マガジン

【 もはや芸術品 】コトブキヤ「侍箸」12月より販売の「へし切り長谷部」など新作が発表!

いやあ、苦労した時を支えてくれたご恩ってあるよなあ・・と最近しみじみ思うことがあります。
歴人マガジンのオープン当初から支えてくれたみなさんはもちろんですが、みなさんを呼んできてくれた人気記事の数々にも本当に感謝しています。
フィギアメーカー大手 コトブキヤさんの「侍箸」シリーズも、そんなふうに思い入れの深い商品。

どどーん!これが「侍箸」だ!

どどーん!これが「侍箸」だ!

名だたる武将の愛刀をなんと「お箸」にしてしまうという斬新な発想で、昨年の発売以来快調にヒットを飛ばし、現在では21人もの「侍箸」が誕生し、夏にはイベントなども開催されました。

関連記事:
【鮮やか!】コトブキヤの「侍箸」シリーズ 7月から怒涛の新作ラッシュ! http://rekijin.com/?p=6212
【7/3~12 ついに開催!】大人気「侍箸」が一同に介するスペシャルイベント  http://rekijin.com/?p=6566

この侍箸しばらく新作発表はありませんでしたが、つい先日、今年の12月から来年にかけて「あの武将がまだだったか!」という新作のラインアップが発表されました。

黒田官兵衛「へし切り長谷部」や本多忠勝「蜻蛉槍」も!!

 

今回発表された新作は、2015年12月および2016年2月,3月に発売予定のもの。
12月は明智光秀・森蘭丸、2月は本多忠勝・前田利家・上杉謙信・浅井長政、3月は黒田官兵衛・竹中半兵衛・山本勘助。
既に20名出てはいますが、今回の武将たちも日本史に名だたる名将揃い。しかも今回「日本刀」ではなく「槍」もラインアップに加わったのです。早速見てみましょう!

まずは12月発売の2品から。まずは織田信長の小姓として、空前の美少年だったという森蘭丸の槍!
samuraics_mori_1

そして織田信長や森蘭丸を本能寺に追い詰め滅ぼした明智光秀!
samuraics_akechi_2
続いて2月の3人、トップは本多忠勝。止まった蜻蛉が切れてしまうという伝説の切れ味「蜻蛉槍」!
言い伝えでは「生涯50以上の戦に出て、一度も傷を負わなかった」という猛将。甲冑も最高にカッコいい。

samurai_cs_honda_2続いて豊臣秀吉の賤ヶ岳七人衆、加賀藩祖となった「槍の又左」前田利家!これもカッコいい!toshiie_matsu_01551さらに「越後の虎」上杉謙信。軍神とまで言われた名将!
samuraiCS_uesugi_0084 (2)
さらに近江(滋賀県)の浅井長政
義理の兄である織田信長に滅ぼされてしまうが、名将の誉れが高い女性にも人気の武将。

samurai_cs_azai_6

まだまだ続きます。続いて3月発売の「二兵衛」こと黒田官兵衛と竹中半兵衛。
二人とも智将として名高く、豊臣秀吉の天下取りを支えました。

まずは黒田官兵衛の名刀「へし切り長谷部」から!
元は信長の愛刀だったこの刀、隠れた茶坊主を棚ごと「へし切った」ほどの斬れ味。
GZ848_kurodakanbe_hasi5続いて竹中半兵衛の愛刀「竹に虎」をモチーフにした一作。紫の柄がオシャレ。
GZ671_takenakahanbe_hasi4そして最後は武田二十四将に含められ、伝説の名軍師と謳われた山本勘助
シブいね〜〜!!
GZ670_yamamotokansuke_hasi4ふう。。。いかがでしょうか。
この「侍箸」の人気を支えているのは、その素晴らしい造形技術ではないでしょうか。
日本刀は、柄(つか〜持つところ)や、鍔(つば〜刀身と柄の間に装着されている部分)などに美しい装飾などが施されているのですが、この装飾にも徹底的にこだわったディテールの美しさは、全作を揃えたいほどのクオリティです。

ところで、すでにもう過去の作品を全部揃えている人っているのかな??
ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」の大ヒットで、日本刀の展示会などにも「刀剣女子」なる人がたくさん訪れているそうですから、いてもおかしくないとは思いますが、この「侍箸」シリーズ、まだまだ魅力的なラインアップが続くようです。
誰か歴人マガジン読者で、全部そろえている人がいたらぜひお知らせください。取材に伺います(笑)

副編集長Y

参照元:
コトブキヤ」オフィシャルサイト

©KOTOBUKIYA

Return Top