歴人マガジン

歴人マガジン

【 健康のヒントは歴史にあり! 】肩こりにならなかった?織田信長の健康法

歴史上の人物たちの「健康へのこだわり」や、知らず知らずのうちにしていた「日々の習慣」や「食生活」、さらには史実に残る事件のウラにあった偉人たちの病や苦しみ、それらを現代の医学目線で見てみたら・・・。歴史上の人物の健康面に注目し、そこから、現代にも役立つ健康へのヒントを探る新番組、NHK BS【偉人たちの健康診断】が10月4日(水)より始まります。初回に取り上げるのはやはりこの方、織田信長。現代の科学で割り出した信長の身長は?さらに信長の健康状態の記録からわかった病とは?誰もが知る武将の新たな一面がわかる、必見の番組の見どころをご紹介します。

織田信長
©️NHK

現代の科学でわかる織田信長の身長は?

戦国の風雲児・織田信長。頭の良さだけでなく、日頃から弓や乗馬、水泳、鷹狩などで体を鍛え上げ、特に乗馬はあまりのうまさに、家臣がその速さについていけず、置いていかれるほどだったと言われています。そんな信長の健康状態はどうだったのか?

まずは健康診断の基本 「身長」を検証。本能寺の変で最期を遂げたため、遺骨も見つかっていない信長の、文献や肖像画、身につけたよろいなど、わずかに残された手がかりを元に、現代の化学で割り出します。

次に検証される信長の「健康状態」では、岐阜城や安土城など信長の「城」を元に、他の戦国武将と決定的に違う信長の日常生活から見えてきた、現代に役立つ「健康法」を紹介します。

岐阜城(写真)や安土城で、信長の健康法がわかる?

さらに検証を進めていくと、信長には「肩こりの悩み」がなかったかも?という仮説が・・・その理由は信長の履き物・草履にあったというっから、現代の私たちも見逃せません。

そしてなんと、本能寺の変で生涯を閉じた信長ですが、仮にそこで難を逃れることができたとしても、信長には命に関わるある「隠れた病」が潜んでいた…という疑いが浮上!怒りっぽい人に特徴的なある病とは果たして?

草履で肩こりが予防できる?
©︎NHK

史料に残された“ひと言”や“状況証拠”が、どう現代に役立つ健康法に結びついていくのか?その結びつき方の意外性もこの番組の楽しみ方のひとつ。歴史好きも健康好きも思わず「なるほど!」と、うなること必至。NHK BSプレミアム【偉人たちの健康診断】、初回「織田信長の隠れた病」は10月4日(水)20時より放送です。お見逃しなく!

BSプレミアム【偉人たちの健康診断】
「織田信長の隠れた病」

放送日時:2017年10月4日(水)20:00〜20:59
出演:関根勤、いとうまい子、カンニング竹山、
   本郷和人(東京大学史料編纂所教授)
   川上泰雄(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
   阿久根英昭(桜美林大学教授)
司会:渡邊あゆみ
公式HP:偉人たちの健康診断
http://www4.nhk.or.jp/ijin-kenko/

(編集部)

関連記事
【子だくさんには理由あり!】 徳川家康が側室選びでこだわった意外な着眼点
【 占い、毛生え薬、性行為まで!? 】日本最古の医学全書「医心方」が面白い

Return Top