歴人マガジン

歴人マガジン

ブラピ最新作は実戦の迫力!戦争映画 超大作「フューリー」

つい先日奥様のアンジェリーナ・ジョリーさんとフランスで挙式、公私ともに充実のハリウッドスターブラッド・ピットさんの最新作映画「フューリー」。ご本人が脚本を読んで熱望、即決したという第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を舞台にした戦争超大作です。

この映画で追求しているのは、世界でも数少ない現存する戦車を使った迫力ある実戦シーン。
たった5人で300人のナチスドイツ軍に挑むというストーリーがどのような展開を見せるのか、興味津々です。

戦争シーンのリアリティといえば、あのスティーブン・スピルバーグ監督がトム・ハンクスさん主演で制作した「プライベート・ライアン」のノルマンディー上陸作戦のシーンが圧倒的ですが、さて今回はどうでしょうか?

華やかなイメージのあるブラピですが、彼の演技って本気で取り組んでいる感じがして好きです。楽しみ!!
また、戦争映画で何を伝えたいのか、そこも個人的には注目したいです。(副編集長Y)

映画「フューリー」予告動画

一部のブラウザにてyoutubeが表示されない方はこちらより、ご確認下さいませ>>
https://www.youtube.com/watch?v=fmGtypfo3d4#t=52

参照元:Aol.News http://news.aol.jp/2014/08/10/fury/?ncid=jpAmebaNW
「フューリー」公式サイト http://fury-movie.jp/

Return Top