歴人マガジン

【主演・本木雅弘】大河ドラマ「徳川慶喜」2020年9月放送スタート

「徳川慶喜」©NHK

大政奉還を成し遂げ、江戸幕府最後の将軍となった徳川慶喜。国を背負い、命がけで時代と格闘した彼の苦悩と葛藤の半生を、たくましく生きる江戸庶民の日常や下級武士の生活を織り交ぜながら描いた大河ドラマ「徳川慶喜」を、チャンネル銀河で2020年9月15日(火)より放送する。

見どころ

江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の輝きと葛藤を江戸庶民の視点とともに描く

約260年続いた江戸幕府の最後の将軍となった徳川慶喜。御三家・水戸徳川家の7男として生まれた慶喜は、父・斉昭のスパルタ教育によって育ち、嫡男に恵まれなかった徳川家において強力な後継者候補となる。やがてペリーの黒船が来航し、時代は激動の幕末へ。倒幕の動きが激しくなる中、慶喜は第15代将軍に就任。しかし、薩長同盟を中心とした討幕派はますます勢いを増していく。そんな中、ついに慶喜は政権を朝廷に返上する「大政奉還」という大きな決断をするのだった…。

慶喜の激動の人生だけでなく、江戸庶民の暮らしや価値観が描かれるのも見どころのひとつ。慶喜と懇意にしていた江戸の町火消し・新門辰五郎はまさに江戸っ子の象徴で、慶喜と辰五郎が武家と町人それぞれの正義をぶつけ合う場面も描かれる。なお、辰五郎を演じる堺正章は、大河ドラマ「麒麟がくる(2020)」で再び本木雅弘との大河ドラマ共演を果たしている。

「徳川慶喜」©NHK

道三ロスの今だからこそ観たい!本木雅弘が演じるクールな”徳川慶喜”

主演をつとめるのは、本作以来22年ぶりの大河ドラマ出演となった「麒麟がくる(2020)」での斎藤道三役が大きな話題となった本木雅弘。国の未来を背負い葛藤する“最後の将軍”徳川慶喜をクールに演じ、その高い演技力で人気俳優としての地位を確固たるものにした。特に、苦難の中でも終始ポーカーフェイスを貫いていた慶喜が、再会した母の前でこらえきれず涙する最終回のシーンは必見。まさに本木雅弘にしか演じることのできない新たな徳川慶喜像をつくり上げたといえるだろう。
また、撮影前に長男が誕生するなどプライベートでも大きな変化があった中で、大河ドラマの主演という大役をやりきった本木は、この作品の経験がなければNHKドラマ「坂の上の雲(2009-2011)」の秋山真之や、映画「日本のいちばん長い日(2015)」の昭和天皇を演じるという重責は受け止めきれなかっただろうと後に語っている。

「徳川慶喜」©NHK

艶やかで可愛らしい故・大原麗子の魅力的なナレーションが物語を彩る

ドラマの語り(ナレーション)をつとめるのは故・大原麗子が演じる、れんという架空の登場人物。彼女は慶喜を「けいきさん」と呼び、複雑な幕末の派閥関係や事件を「これは後から聞いた話なんだけど」「たいしたもんだ」といった江戸っ子言葉を用いながら庶民の目線でわかりやすく説明していく。昭和を代表する名女優である大原麗子は、美貌や高い演技力だけなく、その「声」も大きな魅力のひとつだった。本作でナレーションに挑戦した後、宮﨑駿がジブリ作品の声優に1億円のオファーを出したというエピソードも残されているなど、彼女の艶やかで可愛らしい声は多くのファンを虜にした。れんを演じる彼女の演技はもちろん、全編にわたって物語を彩るファン垂涎のナレーションにも注目だ。

時代背景

徳川慶喜

徳川慶喜

天保8年(1837年)、水戸藩主・徳川斉昭の七男として生まれ、11歳で一橋家の養子となる。病弱だった13代将軍・徳川家定の後継をめぐる将軍継嗣問題では、徳川慶福(後の家茂)ら南紀派と対立。この争いに敗れた慶喜は安政の大獄で隠居謹慎処分となるが、後に将軍後見職として復帰。慶応2年(1866年)に14代将軍・家茂が亡くなると、15代将軍に就任する。慶喜は積極的な政治改革、幕政改革を進めるが、薩長を中心とした討幕運動が激しさを増したことで「大政奉還」による政権返上を決意。しかし、その流れは止まらず戊辰戦争が勃発し、260年にわたる徳川江戸幕府は終焉した。戊辰戦争終結後は徳川家ゆかりの地であった謹慎先の駿府(静岡)にとどまり、写真や狩猟などの趣味に没頭する隠居生活を送る。大正2年(1913年)没、享年77歳。

大政奉還

大政奉還図

慶応3年(1867年)10月14日、15代将軍・徳川慶喜が征夷大将軍の職を辞し、政権を朝廷に返上することを申し出て、翌日朝廷がそれを許可したことをいう。幕府を朝敵とするための「討幕の密勅」を朝廷に出させるべく働きかけていた薩長は、これにより討幕の大義名分を失うことになった。しかし、同年12月に「王政復古の大号令」で新政府樹立が宣言されると、翌年1月には鳥羽・伏見で旧幕府軍と新政府軍が激突。この戦いを皮切りに、1年半にわたって「戊辰戦争」と呼ばれる内乱が繰り広げられた。


大河ドラマ「徳川慶喜」
放送日時:2020年9月15日(火)スタート 月-金 朝8:00~
番組ページ:https://www.ch-ginga.jp/movie-detail/series.php?series_cd=27021
出演:本木雅弘(徳川慶喜)、菅原文太(徳川斉昭)、石田ひかり(美賀)、大原麗子(れん/語り)、堺正章(新門辰五郎) ほか
制作:1998年/全49話

画像:大河ドラマ「徳川慶喜」©NHK


 

<関連記事>
【個性豊かすぎ】実はこんな人物だった!徳川15代将軍まとめ
【尊王攘夷?公武合体?】幕末の流れを思想で理解する
【戊辰戦争のきっかけとは?】関連する出来事から経緯までわかる

Return Top