歴人マガジン

歴人マガジン

【これは盛り上がりそう】城フェス フォトコンテスト作品募集中!

歴人マガジンをオープンしてから、本当に実感するのは「お城ファン」の多さ、そして熱のアツさ。

Facebookでも城ファンの方々のグループも発見、ほぼ毎日日本の津々浦々にあるお城めぐりの写真がアップされており、個人的にも大変楽しませてもらっています。

過去にも歴人では城をこよなく愛する城ファンの集い「城フェス」についても取材、ご紹介をさせていただいています。

関連記事:
あの城フェスが大阪にキターーーーー!【城フェスvol.5 in OSAKA~2014.11.24(祝・月)~】 (2014年11月掲載)
もう「ブーム」じゃない・・・「城人気」 定着の秘密に迫る! (2014年9月掲載)

「城フェス」実行委員長で城郭ライターの萩原さちこさんも城をテーマにしたテレビ番組に出演されたり、新刊を続々と執筆、もともとアツかった城業界がさらに盛り上がりを見せています。

今日はその「城フェス」が企画する、これまたホット企画「第1回 城フェスフォトコンテスト」が開催されているというお知らせです。

常に人気上位の熊本城。

常に人気上位の熊本城。

テーマは「城での思い出の1枚」


この「第1回 城フェスフォトコンテスト」のテーマは「城での思い出の1枚」。

以下、城フェスのオフィシャルサイトよりコンテストの概要を転載します。

あなたが撮影した自慢の1枚をコメントともに応募してください。テーマは『城での思い出の1枚』。
定番のアングルで撮影したベストショット、城で出会った奇跡の絶景、幻の遺構、偶然発見したもの、城で遭遇した動物、城めぐり仲間との集合写真・・・などなんでもOKです。

ただし、城または城近辺で撮影した、城に関連するものに限ります。
(武将や寺社、石碑などでもかまいませんが、城との関連をコメントしてください)

応募作品は、中井均先生、加藤理文先生、畠中和久さん、萩原さちこが審査。
2015年6月21日(日)開催の城フェスvol.6 2015 in TOKYOで各賞を発表します。(後日城フェス公式サイトにも掲載します)
受賞作品には素敵なプレゼントをご用意!ふるってご応募ください。」とのこと。

松本城と北アルプス。美しい。

松本城と北アルプス。美しい。

 

日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城。

日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城。

やはり、ただ城の写真だけでなく、その「思い出」を語れないといけないわけですね。
ファンにしてみればそこを語るのがキモなわけで、その辺りも実行委員会が「城ファン心理」をしっかりわかっていらっしゃるあたりさすがです。

募集締め切りは6/19 20:00! 21日開催の城フェス直前まで審査!


募集締め切りは上述したとおり、21日開催「城フェスVol.6 in TOKYO」の2日前、19日20:00までというのですから、審査員のみなさんも大変そうですが、そこまで待ってくれるあたり、やはり最高の1枚を審査員の先生方も期待しているのでしょう。

なお、城は日本の城(倭城含む)に限る、などの注意事項などもありますので、詳しくはこちらの応募要項をチェックしてみてください。

また、写真はさすがに自信がないな・・・という方もご安心ください。
同時並行で開催されている「山城100名城」人気ランキング&「山城100名城」に入れたかった城の投票も開催中。
こちらも締切は6月20日(土)まで募集を行い、城フェスで投票結果を発表するそうです。
城フェスのお知らせも後日記事でご紹介しますが、撮影の日程などもあり早めにご紹介させていただきました。

さあ、栄えある「初代 城フェス フォトコンテスト」の王座に輝くのはあなたかもしれません!

副編集長Y

参照元:
募集中 第1回城フェスコンテスト」「城フェス」オフィシャルサイト

 

Return Top